336
Lifestyle Post

2017年下半期の蠍座さん「ホームで強さを発揮! 臨機応変な対応を」

占い王子わっきーこと脇田尚揮が占う2017年下半期の運勢。性格診断から運命の出会い、血液型別ラブ・フォーチューンまで、あなたの残りの2017年が楽しくなるヒントを王子がナビゲート。Instagramで話題沸騰中のクリエイター、パントビスコが描く星座キャラクターとともにお届け。

00_prince_06
00_prince_06

蠍座さん
10月23日〜11月21日

占い王子が読む2017年下半期の星回り 
居場所があるありがたさを実感

2017年の後半は蠍座にとって、自分の居場所が見つかる幸せな時期。恋愛、結婚、家庭など、人間関係がいい方向へ進んでいくはず。でも2016年の半ばから周囲に甘えすぎたツケが回ってくる可能性も。2017年前半は、それを片づけるために奔走しなければならない時期でした。スムーズにいかず、イライラしたかもしれませんが、状況ごとに臨機応変に対応することが大切だったのでは? 2017年後半は、もともとの自分のテリトリー内で強さを発揮する時期。そのテリトリーの中が自分のホームなら、そこから出てがんばらなければならない機会がありそうです。そして何かをなし遂げてホームに帰ったときに、帰るところが在るありがたさを実感するでしょう。

08_scorpio_01
08_scorpio_01

蠍座さんってこんな人
控えめに見えて愛情深く、セクシーな魅力

蠍座のあなたには鋭い洞察力とセクシーな魅力が与えられています。一見控えめな印象のあなたですが、そのもの静かな態度の裏には深い愛情を秘めています。また、好きなことに打ち込む集中力もかなりのもの。ただ、内面のエネルギーが強く少し嫉妬深いところがあるので、感情を手放すことを意識して。そうすれば人間関係が円滑に。もともとあなたは探究心と洞察力が深く、物事に徹底的に関わりたいと思う性格なのです。良い面と悪い面はありますが、目標に向かって納得がいくまで黙々と努力を続けられるのは美徳とされることが多いはず。また、真面目で口が堅い反面、ミステリアスな雰囲気を持ち情に深い面もあります。しかしこだわりを強く持ち、自分の意見をしっかり持っていれば、あまり人の意見に左右されることはないでしょう。

仕事運

人間関係には要注意。転職を考えるとき

仕事運はあまり波風のない2017年後半ですが、職場における人間関係の派閥争いに巻き込まれそう。たとえばお局さまに目をつけられるなどストレスを感じることも。それを回避するためには、「君子危うきに近寄らず」を実行して。同僚同士のケンカや敵味方に分かれなければならない場所には、最初から加わらないように。仲裁しようと感情的になってしまうと、逆に自分が標的にならないとも限りません。また2017年後半のあなたの運気アップのためのテーマのひとつが、「新しい自分の場所を見つけていく」こと。12月ぐらいにはチャンスも。環境や状況がよくない場所にとどまるよりも、キャリアアップを目指して、転職を考えるほうがベター

金運

身近な人のために、もしくは自分への投資に

大きな収入も出費もなく、安定した運気を保てそう。おもしろい時期ではないけれど、お金では手に入らない価値を感じることができるかも。そのために、家族や身近な人のためにお金を使うように。両親に旅行をプレゼントしたり、友人にサプライズプレゼントをすると、めぐりめぐって自分へと帰ってくるなど、あとから自分なりの満足感を味わえる可能性も。また大きな金額を使わなくても、身内に使うことであなたの評価アップに。自分のために使うなら9月以降、自分磨きに投資して。美しく着飾ったりすることで大切な恋愛につながる予感。棚ボタ的な臨時収入はあまり見込めないためギャンブルや勝負ごとはご法度。宝くじに当たるようなツキにも恵まれてはいません。2017年後半は、コツコツとためる時期と割り切って。

対人運

先入観を持たずに話すことを意識

あなたはついお節介をしたくなる部分があるのでは? 人づきあいも「好き嫌いが激しい」傾向が。親しい友人以外からも好かれるためには、先入観を持たずに話すことを意識しましょう。意外な相手と良い関係になれるかもしれません。あなたの絆を深めてくれるのは、行動力があり物怖じしない射手座。対人運アップのラッキーカラーは敵意を抑えて仲間意識を高めるネイビーがおすすめ。人間関係を良くするラッキーデーは8、17、26日

恋愛運

先入観を持たずに話すことを意識

2017年後半は、かなり強気な異性に引っぱられそう。本当はそんなに好きじゃないのにつき合ってしまうと、相手に飽きられてあっという間に捨てられてしまう可能性も。そうならないためには、相手の勢いに翻弄されないように注意が必要。結婚して、その人と家庭を築けるかどうか想像してみるといいでしょう。自分勝手な相手との生活が、負担に感じるようなら、お付き合いを申し込まれてもキッパリ断って。11月には、地味だけど心のやさしい異性があなたの前に出現する予感。でもあなたは地味な男性に興味を引かれません。それでは、せっかく幸せな家庭を築けそうな相手が現れても見過ごしてしまいます。本当に大事な人はすぐそばにいるかもしれない、ということに気づいて。

血液型別2017年下半期
恋のすすめ方

A型の蠍座さん 基本的に恋の始まりは相手から声をかけてほしいのが蠍座A型女子の恋愛パターン。積極的な男子だと話しやすいみたい。そのため、恋の始まりは相手と一緒にいる時間をつくる、という形が理想。席替えなどがチャンスです。

B型の蠍座さん 親しくなればあれこれ彼の世話を焼きたくなる、女の子らしい蠍座B型女子。そのため、時としておせっかいとなってしまうことも。男子にとってうっとうしいと思われない範囲なら大丈夫。冷静さを忘れずに

O型の蠍座さん 好きな気持ちをストレートにぶつける激しい面も秘めている蠍座O型女子。勢いで大胆な行動に出ることも。フラれるとはげしい落ち込み方をするけど、思い切り泣けば忘れます。もう少しゆっくり恋を進めてももいいかも

AB型の蠍座さん 小さいころから結婚に憧れている蠍座AB型女子。素敵な恋愛に向かえる可能性は高いでしょう。でも少し気分屋さんなところがあり、仲良くなると興味がなくなってしまうことも。結論を急がずに

2017年に出会う運命の人
優しさを求めるさびしがり屋

あなたの運命の相手は、人間関係や自分自身に疲れ、誰かに支えてもらいたいと思っているはず。どこかさびしげではあるかもしれませんが、憐みはいらないと思っています。中途半端な気持ちで近づくのは避けたほうがいいでしょう。あの人は本当の優しさを欲しています。心から気を許せる相手を求めているので、うわべだけでなく本心から愛を表現できれば◎。一度信頼されると、その分愛を返してくれます。しかし、もしもあの人を裏切るようなことがあれば、その憎しみはかなりのものに。二度と復縁はできません。誘うなら落ち着いた場所が吉。

蠍座さんと相性のいい星座は?
蟹座・乙女座・天秤座

優しさと激しい感情を併せ持つタイプのあなたは、無意識に自分を抑えてしまいがちなところが。そんなあなたには、カラオケボックス、居酒屋など発散できる場所での出会いが期待できそう。時期的には、9月4日〜29日、10月10日~11月8日、12月2日~31日。相性がいいお相手は、蟹座・乙女座・天秤座の異性になります。蟹座の異性は、面倒見がよく優しい性格。ルールよりも気持ちを優先する傾向がありますが、親しみやすく思いやりがあります。乙女座の異性は、頭の回転が早く人のために努力します。正しいことと正しくないことを判断し、地に足のついた堅実な生き方を好むでしょう。天秤座の異性は、争いを好まず楽観的に物事をとらえています。自分からは積極的に関わろうとしませんが、良き相談相手になってくれるはず。

開運

いい下半期にするためのキーワード

ファッション 2017年は10月中旬から相性のいい星たちが蠍座のあなたに良い角度を形成します。魅力運も上昇期なのでムードある演出が◎。フワフワパーマで女子力アップをはかると、柔らかな印象になるはず。また、意識すべきは「胸」。可愛いイメージとギャップのあるセクシーなブラが決め手。顔のむくみはリフトアップで解消して。引き締まった輪郭に、潤んだ瞳がGood。

健康 2017年後半の蠍座は、女性として心身ともに健康な体でいることがいかに大切かを身をもって知る年に。婦人科系や泌尿器系が少し弱くなっているので、生理不順などに悩まされてしまうかも。結婚している人や、お付き合いしている相手がいるなら、子宮外妊娠にも注意して。ホルモンバランスを整えることを大切に。

開運風水は…
北北西の方角に音の出る機器を
南南東の方角で梅を漬けて

仕事運を高めたいなら できることとできないことがハッキリしているあなた。こだわりを持っていい仕事を提供したいはず。そこでスキルを磨く機会がやってくる風水アクションを。北北西の方角に、コンポやCDデッキなど音の出る機器を設置するようにしましょう。集中力が高まり学びの意欲が沸いてきそう。また、ザクロをモチーフとしたアイテムを飾るのも吉。ラッキー数字は「9」、ラッキー曜日は「火曜日」

健康運を高めたいなら あなたは人一倍頑張り屋さん。無理がたたって体調を崩してしまうなんてことも。そこで、自分を解放しリラックスできるようになる風水を実践しましょう。南南東の方角に、漬け込んだ梅を保存してみて。梅酒でも塩漬けでも構いません。また、水晶や御影石を置いておくのもOK。根を詰め過ぎる性格が緩和されるはず。ラッキー数字は「8」、ラッキー曜日は「土曜日」

転機と幸運のつかみ方
人づき合いは慎重に、自分を見つめ直して

下半期はこう変わる あなたの一番の開運のカギは人づき合い。それもみんなと仲よくするように心がけるより、本当に自分にとって大事な、ひとりかふたりの親友を大切にするようにして。その人は何があっても、自分を助けてくれる存在に。また良くない人間関係にもハマりやすいので、人づき合いは、相手をよく見るようにしましょう。

幸運のつかみ方 2017年後半の蠍座は過去の自分と今の自分を照らし合わせることが必要。自分の軸のようなものを得るためにも、過去はこう、でも今はこうだと日記を見て内省すると◎。新しい一歩を踏み出すきっかけにも。

2018年上半期
蠍座さんの運勢をチェック

2017年上半期
蠍座さんの運勢を振り返る

2017年下半期の運勢TOP

Profile

脇田尚揮(Naoki Wakita) 占い館セレーネ・プロデューサー。認定心理カウンセラー。上京1年でAmeba公式占い師となり業界トップクラスに。2年目の現在セレーネの代表として占い館を運営。国内外にて占い業を行い、Ameba公式占い半年間連続1位で殿堂入り。イケメン占い師として雑誌・テレビなどに出演。「なないろ日和!」(テレビ東京)にレギュラー出演中。著書「生まれた日はすべてを知っている。」(河出書房新社)発売中。公式ブログ/ameblo.jp/healingsalon-juno 占いの館 セレーネ/selene-uranai.com

Profile

Pantovisco(パントビスコ) 主にイラストやコピーライティングにて表現を行うマルチクリエイター。Instagramではフォロワー数約25万人を抱える。昨年は2冊の著書を出版し、現在は雑誌・WEBで6つの連載を抱える他、三越伊勢丹、BEAMS、KIRINなどとの企業コラボやTV出演など、業種や媒体を問わず活躍の場を広げている。Instagram/@pantovisco

Fortune telling:Naoki Wakita
Illustration:Pantovisco

Recomended Post