313
Lifestyle Post

2017年下半期の双子座さん「自然体が一番! 自分に自信を持って」

占い王子わっきーこと脇田尚揮が占う2017年下半期の運勢。性格診断から運命の出会い、血液型別ラブ・フォーチューンまで、あなたの残りの2017年が楽しくなるヒントを王子がナビゲート。Instagramで話題沸騰中のクリエイター、パントビスコが描く星座キャラクターとともにお届け。

双子座さん
5月21日〜6月21日

占い王子が読む2017年下半期の星回り
ありのままでいることが一番の魅力

2017年前半は自分のセンスをあまり発揮できず、周りと比べて自信をなくしていたのでは? 2017年後半には「そのままの自分でいい」といい意味で割り切り、自然体こそ自分の魅力だと吹っ切ることができそう。ただ、なかには、理想の自分を高く設定しすぎて、「理想と今の自分のギャップ」に悩んでしまう人も。自分のいいところを見つけるように心がけて。そして2017年の終わりに双子座のあなたに厳しい現実が訪れるかも。ちょっぴり辛い時期ですが、健康に気を付けサプリメントなど積極的に身体にいいものをとり入れれば運気も高まるでしょう

双子座さんってこんな人
社交性があり、理知的で合理的な性格

双子座のあなたは柔軟な性格で、要領がいいタイプ。しかし、それだけに周りからは調子のいいヤツと思われてしまうことも。少し安請け合いしがちな面があるので、慎重になることも時には必要です。あなたのコミュニケーション力はたくさんの人たちを魅了するはず。その特性をさらに活かすためにも失言には特に気をつけて。理知的かつ合理的な性格で、好奇心が強く観察力のあるあなたは、人との交流が得意で広い知識で人を楽しませる才能を持っています。クールな印象がありますが内には秘めた情熱も。柔軟なため誰とでもうまく接することができる反面、干渉を好まないので自分から深く関わっていくことは苦手かもしれません。でも、的確に知恵を出し、アドバイザーとして活躍できる魅力があるはず

仕事運

調子に乗らずに手際の良さを活かして

2017年は、運気の波は多少あるけれど、仕事運は順調。とても仕事しやすい環境が整っていきそうです。あなたは対人関係に関しては、すごく頭の回転が速いタイプで、仕事の手ぎわがいいため周りからの評価も上がるはず。ただし調子に乗るのは禁物。ケアレスミスをする可能性が。また、世渡り上手な面もあり、人が見ていないところでは、手を抜いてしまうことも。「誰も見てないからいいよね」と思わずに、常に誰かの目を意識して。昇進のチャンスもあるので、陰の努力を怠らず、縁の下の力持ち的存在になることができれば、仕事運はさらに上昇。自分にとってプラスになることが多いなら、転職もアリ。転職したいと思う先に勢いを感じたり、今よりも待遇がよかったら、失敗しないでしょう。チャンスは8月ぐらいに訪れそう。

金運

自分であたりを狙えるクジにチャンスが

仕事運が好調なので、収入はグンとアップ。仕事をすればするほど、形になって自分へと返ってきそう。ただ、2017年後半は、あなたにとって楽しいことが目白押しだからこそ要注意。みんなの誘いに次々と乗っているうちに、交際費がかさんでしまい、入ってきたお金がどんどん出ていってしまうなんて可能性も。ムダづかいをしないために、良質で価値のある遊びにお金を使うことを心がけましょう。そのためには、人とのつき合い方を選ぶ目を養うことが必要。11月からはお金を使う機会が少なくなって自然とたまる予感。宝くじを買うなら13日。どちらかといえば、あなたは、自分で考えて当たりを狙えるタイプなので、偶然よりは自分で数字を選ぶクジがおすすめ。ちなみに2017年のラッキーナンバーは「3」。

対人運

手帳やメモを有効活用して信頼を掴む

あなたには調子が良くて少し忘れっぽい部分があるのでは? そんなあなたの人づきあいは「親しい人ほど振り回してしまう」傾向が。信頼し合える関係を続けるために、手帳やメモに約束や時間を書き込む癖をつけること。絆を深めてくれるのは、楽天的でポジティブな射手座。対人運アップのラッキーカラーは自身や集中力を高めてくれる黒。人間関係を良くするラッキーデーは2、11、27日

03_gemini_02

恋愛運

辛い時そばにいてくれた相手こそ大切に

2017年前半は、恋人や結婚に興味がわかない時期。つき合っている人がいても、「私はこの人のこと、どう思ってるのかな。一緒にいて楽しいってことは、好きなのかな」とジワジワ盛り上がりを感じることに。双子座は予定調和の中で生きるタイプですが、2017年後半は自分のペースが乱されるような出来事が幸せを運んできてくれそう。特に9月は体調を崩したり、仕事でショックな出来事が起こるなど、ハプニングの予感。弱音を吐いたとき、あなたの話を聞いてくれた人の存在が、「こうしていつもそばにいてくれたから、私はここまでやってこられたんだ」と、感情をゆさぶります。また10月には、まったく意識していなかった同僚に恋をする可能性も。その人とはいい恋愛関係が築けるでしょう。

血液型別2017年下半期
恋のすすめ方

A型の双子座さん 双子座A型女子は好きという気持ちをストレートにぶつけることがないので、厳しいフラれ方をすることも少ないでしょう。そのかわり、好きな男子になかなか気づいてもらえないことも。ハッキリ言葉で伝えればわかってもらえるはず

B型の双子座さん 恋は楽しく面白く!がモットーの双子座B型女子。考え方が柔軟でこだわりは薄い方。恋の始まりは、どちらからアプローチするということもなく、友達関係からの延長がベスト

O型の双子座さん いろんな男子と話をしてみたいという、少し欲ばりなあなた。気ままに人と話ができるので、他の女子からのジェラシーには気をつけて。手紙で気持ちを伝えると好きな男子への印象が良さそう

AB型の双子座さん 親しくなってからも、友だち同士のような自然な関係を維持しようと努める双子座AB型女子。恋愛関係において、男だからとか女だからという考えは持ちません。ただ、束縛がはげしい相手には注意。逐一人間関係をチェックしてくる男子は避けて

2017年に出会う運命の人
好奇心旺盛な相手と新鮮な関係を築けそう

あなたの運命の相手は、探究心が旺盛で物事の真理を掴むのに優れています。新しいものに対する好奇心もいっぱい。あなたから誘うなら、新しくできたお店やアミューズメント施設がおすすめ。新刊の本や新着映画などの話題も盛り上がれそう。意識してチェックしておくと良いかも。ただ、あいまいな情報や嘘はNG。ごまかしがバレやすいので、きちんと細かい部分までチェックしておく必要が。あの人は知的で新鮮な会話に魅力を感じますが、どこかで見聞きしたような内容を聞きたいわけではありません。あなた自身の意見を聞いてみたいと思っているはず。自分の考えを持っていれば大丈夫。その流れで恋人関係に持ち込むことも可能です。いつまでも新鮮な二人になれそう。

双子座さんと相性のいい星座は?
水瓶座・牡羊座・牡牛座

人前に出ると快活ですが、独りの時にはとても思慮深いタイプのあなたには、さまざまな施設がある場所に出会いが。あなたのいろんな面を引き出すことができるため、異性のハートはイチコロ。具体的には、ショッピングモール、動物園など。時期的には、7月9日~8月11日、10月2日~11月3日、12月1日~12月29日。相性がいいのは、水瓶座・牡羊座・牡牛座の異性です。水瓶座の異性は、自分からは積極的に関わろうとしませんが、個性的でポジティブに物事をとらえるので良い相談相手になってくれるはず。牡羊座の異性は、ストレートで情熱的。いつもエネルギッシュに新しいことにチャレンジしていて、周囲を元気にさせてくれます。牡牛座の異性は、責任感が強く生真面目。冒険はあまりしないけれど、学ぶことは多そう。信頼できる存在になるでしょう。

開運

いい下半期にするためのキーワード

ファッション 2017年12月は双子座で満月が訪れます。思考がクリアになり、対人関係が華やかに。その付近はまさにモテ期。ヘアは定番のものが好感度高。ハデなファッションに、抑えた髪型が吉です。また、フットスパで「くるぶし」をキュッと引き締めて足首をキュートに演出するのも◎。毛穴ケアや引き締めを加えるとさらに美脚に。もともとスタイルがいいほうなので、男性の視線を集められそう。

健康 合理的でクールな面と豊かな感性をあわせ持つ双子座。芸術家気質に加え頭脳派も多いため、低血圧や神経痛になりやすいみたい。特に気温の変動が激しい9月や10月は要注意。もともと体温が低いので、体温を上げることを常に心がけて

開運風水…
南南西の方角に弦楽器
西北西の方角に亀のアイテムを

恋愛運 恋愛においては惚れっぽいタイプのあなた。ちょっとカッコイイなと感じたり、話が合うだけで好きになってしまいがちなので、少し慎重になるための風水が有効です。南南西の方角に楽器(特に弦楽器)や置物など芸術品を飾りましょう。また、アベンチュリンのような緑色のストーンも効果的。しっとりと慎み深く異性に接することができるはず。ラッキー数字は「6」、ラッキー曜日は「金曜日」

家庭運 あなたは一カ所にじっとしていられないため、家庭をおろそかにしがち。そのため家でのくつろぎの時間を大切にできる風水を実践してみましょう。西北西の方角に、亀にまつわるアイテムをおいたり、水をはってフローティングキャンドルを浮かべて。また、白いアクセサリーを身につけるのも◎。ラッキー数字は「7」、ラッキー曜日は「月曜日」

転機と幸運のつかみ方
料理や資格、実用的なことを極めて

下半期はこう変わる この2017年は、資格、趣味といった実用的に役立つものを目標に掲げると、運勢がアップ。たとえば、料理を始めて趣味にしたり、簿記の資格を取って仕事に生かしたり。相乗効果ですべてが幸運へつながっていくでしょう。凝り性なので、一度始めると楽しみながらレベルアップできるはず。

幸運のつかみ方 結婚を意識する人が現れそうな2017年は、料理のための知識を備えておくのが吉。料理上手になっておけば、好きな人が現れたときに、胃袋をつかむというワザが使えます。意識的に料理本を使って、腕に磨きをかけてみて。

2018年上半期
双子座さんの運勢をチェック

2017年上半期
双子座さんの運勢を振り返る

2017年下半期の運勢TOP

Fortune telling:Naoki Wakita
Illustration:Pantovisco

Profile

脇田尚揮(Naoki Wakita) 占い館セレーネ・プロデューサー。認定心理カウンセラー。上京1年でAmeba公式占い師となり業界トップクラスに。2年目の現在セレーネの代表として占い館を運営。国内外にて占い業を行い、Ameba公式占い半年間連続1位で殿堂入り。イケメン占い師として雑誌・テレビなどに出演。「なないろ日和!」(テレビ東京)にレギュラー出演中。著書「生まれた日はすべてを知っている。」(河出書房新社)発売中。公式ブログ/ameblo.jp/healingsalon-juno 占いの館 セレーネ/selene-uranai.com

Profile

Pantovisco(パントビスコ) 主にイラストやコピーライティングにて表現を行うマルチクリエイター。Instagramではフォロワー数約25万人を抱える。昨年は2冊の著書を出版し、現在は雑誌・WEBで6つの連載を抱える他、三越伊勢丹、BEAMS、KIRINなどとの企業コラボやTV出演など、業種や媒体を問わず活躍の場を広げている。Instagram/@pantovisco

Recomended Post