エディターズトリップバンコク2泊4日で美女になる!! | Numero TOKYO - Part 4
Culture / Lifestyle

エディターズトリップ
バンコク2泊4日で美女になる!!

羽田発のフライトで手軽に行けるタイへの旅が大人気。至れり尽くせりのラグジュアリーホテルを拠点に、エステ&レストランを女性目線で厳選したバンコク2泊4日のモデルプランをレポート。

タイマッサージの総本山、ワットポー
タイマッサージの総本山、ワットポー

9:00 タイマッサージの総本山、ワットポー タイの寺院は宗教上、服装チェックが厳しいので袖のある上着と膝が隠れるボトムが必須。ホテルから送迎ボートで船着き場へ。そこからチャオプラヤエクスプレスボートで約15分。寝釈迦仏で有名なワットポー(入場料100バーツ)を見学。タイマッサージの総本山だけあり敷地内にはマッサージ場が2カ所。悠久の時の流れを感じながら受ける施術は格別。

watpho  329/25-28 Maharaj Rd.,Prabarommaharajchawang Pranakorn Tel/+66-0-2226-0369 開館時間/8:00〜18:00 アクセス/ターチャン駅から徒歩5分 HP/www.watpho.com/th/home/

王宮、エメラルド寺院とシルクの博物館
王宮、エメラルド寺院とシルクの博物館

11:00 王宮、エメラルド寺院とシルクの博物館 ワットポーからトゥクトゥクに乗って数分で行ける王宮(ワットプラケオ)。敷地内にあるエメラルド寺院は、特に神聖と言われている建物。国中の老若男女が参拝しに来ている様子から、タイの人々の信仰の深さにも触れられる。また、近隣のクィーンシリキット テキスタイル博物館も必見。民族衣装が体験できるコーナーもあるので、併せて立ち寄って。

Wat Phrakeaw Thanon Naa Phalaan khween Pra-Barom Mahaa-Rachawang, Khet Phranakhorn Tel/+66-0-2221-5315 開館時間/8:30~15:30 アクセス/ターチャン駅から徒歩5分

一度は行きたいパンプリ直営スパ
一度は行きたいパンプリ直営スパ

13:00 “鉄人シェフ”のお店で優雅な昼食 グルメ番組で活躍する“鉄人シェフ”イアン・キティチャイ氏が腕を振るうイッサヤー・サイアミーズ・クラブ。市街地から離れている場所にも関わらず、バンコク在住のセレブがこぞって通う隠れ家的ダイニング。タイの宮廷料理をベースに、フレンチシェフとして修行を積んだシェフならではのアレンジが加わった創作料理は絶品。人気メニューはバナナの花のサラダ。

Issaya Siamese Club 4 Soi Sri Akdorn, Chua Ploeng Rd., Sathorn Tel/+66-2-672-9040 営業時間/11:30〜14:30(ランチ)18:00〜22:30(ディナー)18:00〜2:00(バー) アクセス/ルンピニー駅よりタクシー約10分(40バーツ程度) HP/www.issaya.com/issaya-index.php

一度は行きたいパンプリ直営スパ
一度は行きたいパンプリ直営スパ

16:00 一度は行きたいパンプリ直営スパ 日本でも人気上昇中のタイ発のホームスパブランド、パンプリ。バンコクの直営店は、世界で唯一専用のサロンを併設。漆黒の中に黄金が輝く施術室で、極上のマッサージが受けられる。マッサージ(60分2000バーツ~)、ボディトリートメント(120分3000バーツ)など、どの施術もケミカル素材は一切使わず厳密な品質管理がなされたオイルが使用される。

Panpuri Organic Spa Lobby Level,. Gaysorn Shopping Centre, 999 Ploenchit Rd. Tel/+66-2-656-1199 アクセス/チットロム駅より徒歩5分(ゲイソン内) HP/www.panpuriorganicspa.com

アンティーク専門のナイトマーケット
アンティーク専門のナイトマーケット

20:00 アンティーク専門のナイトマーケット 土日限定で開かれるマーケットも要チェック。廃車になった国鉄車両の倉庫を使ったタラートロットファイもそのひとつ。口コミで広まった夜の市場で、観光客は少ない印象。倉庫にはアンティークの家具やライト、雑貨がずらり。敷地内のテントには衣服、アクセサリーが並ぶ。屋台ごはんも充実していて、お酒が飲める場所もいくつかあり、深夜まで賑わう。

talat rot fai Kamphaengphet 2 Road Tel/+66-081-920-3972 アクセス/カンペーンペット駅から徒歩7分 土日限定 14:00〜24:00

▶ 次のページへ


coordination:Ayuko Iwaki(freecopymap) Photo & Text:Yukiko Ito

Photos&Text:Yukiko Shinmura
Coordination:Ayuko Iwaki(freecopymap)

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する