02
Lifestyle Post

エディターズトリップ
バンコク2泊4日で美女になる!!

羽田発のフライトで手軽に行けるタイへの旅が大人気。至れり尽くせりのラグジュアリーホテルを拠点に、エステ&レストランを女性目線で厳選したバンコク2泊4日のモデルプランをレポート。

Photos&Text:Yukiko Shinmura
Coordination:Ayuko Iwaki(freecopymap)

タイの魅力といえばトムヤムクン、グリーンカレーなどのスパイシーでヘルシーな絶品料理。そして、リーズナブルに極上の施術が体験できるエステにマッサージ。なにやらここ最近は、食も美容もオーガニックがトレンドで、ヘルシー志向なお店があちこちに増えているらしい…そんな噂を聞きつけて、中心都市であるバンコクを徹底リサーチ。せっかく物価が安いのだから、いつもより贅沢しても許される!? 目指すは、ローコストでハイグレードな美食と美容を堪能する贅沢コース!

バンコク2泊4日で美女になる! 贅沢だけどヘルシーな大人のタイ旅行

羽田空港から直行便で7時間のフライト

バンコクへの旅は、都心からアクセスしやすく、地方空港との乗り継ぎにも便利な羽田空港からの直行便がねらい目。今回は、毎日1便出ているJALの国際線を利用。深夜1時に日本を出発し、7時間のフライトで朝6時20分にバンコク・スワンナプーム国際空港に到着。帰りの便は、23時50分バンコク発、翌朝6時30分に羽田着。仕事を終えた金曜日の夜に出発し、土曜日の朝から月曜日の夕方までめいっぱい現地観光、火曜日の早朝には東京に戻っている…そんなスケジュールも実現可能なので、週末を利用したショートトリップにもぴったり。「リゾート地に行きたいけれど仕事が忙しくて長期休暇がとれない」と嘆いている働く女性のみなさま、3連休に照準を合わせ、バンコク弾丸旅行の計画をたてるのはいかがでしょうか。

バンコクへのアクセス
羽田空港国際線旅客ターミナルや、成田国際空港からも多数出ているバンコクへのフライト。東京からバンコク・スワンナプーム空港まで直行便で、フライトは約7時間。バンコク・スワンナプーム国際空港から市内中心部までは約30km。車での移動だと約1時間が目安。空港1階に停留所があるエアポートバスはシーロム、カオサン通り、スクンビット、フアランポーンの4つの路線で運行。1人150Bなので2〜3人以上の場合はタクシー(200〜300B)の方がお得かもしれません(タイバーツ 1THB=約3.43円/2013年4月現在)。

10:00 元王族の邸宅を改装したサロンでエステ

到着初日は、フライトの疲れを取るために朝からスパへ。築78年、地上2階地下1階の家屋を改装した一軒家サロン、スパ1930でリラックス。このサロン、自家栽培の果実や野菜を原料にしたオーガニックスクラブが楽しめるのも魅力的。おすすめはボディスクラブ、オイルマッサージ、フェイシャルセラピーがセットになったパッケージ(180分3500バーツ~)。

image_spa4
image_spa2
image_spa1_b

Spa1930
42 Soi Tonson, Lumpini, Patumwan
Tel/+66-2-254-8606
営業時間/9:30〜21:30
アクセス/チットロム駅より徒歩5分
HP/www.spa1930.com

ランチはマクロビオティック・タイ料理

Recomended Post