エディターズトリップバンコク2泊4日で美女になる!! | Numero TOKYO - Part 3
Culture / Lifestyle

エディターズトリップ
バンコク2泊4日で美女になる!!

羽田発のフライトで手軽に行けるタイへの旅が大人気。至れり尽くせりのラグジュアリーホテルを拠点に、エステ&レストランを女性目線で厳選したバンコク2泊4日のモデルプランをレポート。

image_bangkok_2_04-1
image_bangkok_2_04-1
14:00 一大ショッピングエリアでお買いもの チットロム駅からサヤーム駅へ続く大通りは、民芸品専門やファッションビルが立ち並ぶショッピングエリア。中でも、海外ブランドからお土産までそろうサイアムパラゴンには一度足を運んで。「issue」「kloset」ほかバンコク発の話題のブランドもここでチェック。天然石のピアス、蓮の花をモチーフにしたお香立てなどタイならではのアイテムをゲット。

Siam Paragon 991 Rama 1 Road, Pathumwan Tel/+66-2-610-8000 アクセス/サヤーム駅から直通 HP/www.siamparagon.co.th/

タイ舞踊を鑑賞しながらディナー
タイ舞踊を鑑賞しながらディナー

20:00 タイ舞踊を鑑賞しながらディナー マンダリン オリエンタル バンコクのラグジュアリーダイニング、サラ リム ナームで本格タイ料理に舌鼓。このレストラン、コースが頂けるディナータイムにはタイ舞踊のショウを間近で鑑賞できる。パフォーマンスは1日1回、20:15〜21:30。ホテル敷地内の格式高い一軒家レストランで、タイの芸能に触れながら優雅なディナーを楽しんで。

Sala Rim Naam Mandarin Oriental, Bangkok 48 Oriental Avenue Tel:+66-2-437-3080 営業時間/12:00~14:30(ランチ)19:00~22:30(ディナー) アクセス/サパーンタクシン駅からホテル専用ボートが運行 HP/www.mandarinoriental.co.jp

新スポット、アジアティークを散策
新スポット、アジアティークを散策

22:00 新スポット、アジアティークを散策 2012年に開業した、アジアティーク ザ リバーフロント。古くは倉庫だった跡地を改装して造られたナイトバザール。ファッション雑貨のショップや飲食店が軒を並べ、地元の若者や観光客で賑わっている。アジアホテルにあったカリプソキャバレーの劇場もこちらに移転。美しいニューハーフが華麗に踊る大人気のショウが気になる方もこちらへ。

Asiatique The Riverfront 2194 Charoenkrung Rd., Wat Prayaka, Bangkoleam Tel/+66-2-108-4488 開催時間/16:00~24:00 アクセス/サパーンタクシン駅から無料シャトルボート運行 HP/www.thaiasiatique.com/index.php/th

▶ 次のページへ


coordination:Ayuko Iwaki(freecopymap) Photo & Text:Yukiko Ito

Photos&Text:Yukiko Shinmura
Coordination:Ayuko Iwaki(freecopymap)

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する