66
Lifestyle Trip

NY旅の拠点に!レストランも人気のホテル「Parker New York」

スタイリッシュでラグジュアリー、ハイレベルなホテルが集まるニューヨーク。数ある中からホテル選びの決め手になるのは、部屋の広さや立地の良さ、ホスピタリティはもちろんのこと、レストラン&バー、プール、フィットネスといった施設のセンスと充実度。それらを兼ね備えたホテルの一つ「パーカー・ニューヨーク(Parker New York)」の魅力を紹介する。

高い天井、その天窓から柔らかな光が差し込み、まるで宮殿の中庭のようなロビー。

1981年に創業した「Le Parker Meridien New York」が、今年2018年1月に、「パーカー・ニューヨーク(Parker New York)」として生まれ変わったばかり。マンハッタンの中心、ミッドタウンに位置し、セントラルパーク、5番街、ブロードウェイ、さらにはMOMAも徒歩圏内という便利な立地な上に、ブレックファースト専門のカフェレストラン「ノーマズ(NORMA’S)」、本格バーガーショップ「バーガージョイント(burger joint)」といったNYでも話題のレストランをはじめ、フィットネス&ビューティー施設も充実。また、最上階には、セントラルパークを見晴らせるプールまで完備されている。

エキゾチックな雰囲気のエスプレッソバー「ネイヴ(Knave)」。ディナーからホテルに戻ると、ついもう1杯のみたくなるムードある空間。

NYと言えば、大人フレーバーのカクテル「マンハッタン」で気分に浸る。

ニューヨーク有数の人気の朝食スポット「NORMA’S」

宿泊者だけでなく、近隣の住民や観光客がわざわざ朝食を食べに訪れるほど美味しいと評判の朝食とブランチメニュー専門のレストラン「ノーマズ」。特に人気のメニューは、エッグ・ベネディクトにパンケーキ。ピッチャーでサーブされるフレッシュなオレンジジュースも美味しすぎてついついお替りをしてしまう。

NORMA’S

TEL/212.708.7460
営業時間/6:30〜11:00(金曜〜15:00、土・日曜7:30〜15:00
URL/www.normasnyc.com

行列の絶えない隠れ家グルメバーガー「burger joint」

フロントの奥の、ハンバーガーのネオンサインが目印。グルメなニューヨーカーたちがオープンと同時に並ぶ、知る人ぞ知るバーガーショップ「バーガージョイント」。ホテルの中にあるとは思えない、落書きだらけの壁のカジュアルなダイナー風店内。

価格はお手頃だけど、品質はホテルクラス。肉汁たっぷりのビーフパテの味付けは塩コショウ、そこに柔らかめのバンズ、中身はレタス、オニオン、トマト、ピクルスというシンプルさ。ジューシーな肉本来の美味しさに大満足。

burger joint

TEL/+1 212-708-7414
営業時間/11:00〜23:30(金・土曜〜24:00)
URL/www.burgerjointny.com

セントラルパークビューが素晴らしい宿泊者エリア

180度回転するテレビが備えれ、リビングからもベッドルームからも楽しめる。Tower Junior Suite $419〜$859

24時間無料でNHKニュースなどの日本語テレビ放送が見られるのもありがたい。セントラルパークを臨む窓際の大きなデスクは仕事にも最適。Tower Parkview Room $309〜$749

デスクからはセントラルパークがバッチリ見える!

セントラルパークを臨む最上階にある屋内プール。

一新されたスタイリッシュなフィットネス&ビューティー施設



古き良き時代にタイムスリップしたような、まるで異次元に迷い込んだようなインテリアが独特のスパ「ムーンシャイン(Moonshine)」。客室のアメニティもここのオリジナルアイテムを使用。マッサージ(60分)$155、フェイシャル(60分)$155

インダストリアル・テイストのコンテンポラリーなフィットネスジム「グラヴィティ(Gravity)」は1800㎡もの広さと最新設備を誇る。


<左上から時計回りに>クラシックな内装がかっこい、ロンドン発の理髪店「シャープス(Sharps)」。トライベッカで話題のナチュラル素材にこだわったネイルサロン「テンオーバーテン(tenoverten)」。スキンケアサロン「スキンランドリー(Skin Laundry)」。LAで人気のシャンプーとブロードライ専門の美容室「ドライバー(Drybar)」など話題のショップが入店している。

PARKER NEW YORK

住所/119 W 56th St, New York, NY 10019
TEL/212.245.5000
URL/www.parkernewyork.com

NYまでぐっすり熟睡環境「ユナイテッド・ポラリス」とは

Photos&Text:Masumi Sasaki Special Thanks:NYC & Company, United Airlines

Recomended Post