21
Lifestyle Trip

エリーローズのプライベート旅行記
in キューバ Vol.4

旅好きのエリーローズが、完全プライベートな旅を、実際に見て聞いて感じたままにフォトエッセイでお送りする短期連載スタート。最初の目的地は、カリブ海に浮かぶ魅惑の国、キューバ。旅の定番、観光名所&食事情をレポート。

Photos & Text:Elli-Rose
Edit:Masumi Sasaki

クラシックカーのツアーで市内観光
ざっとハバナの主要な観光ポイントを回るならタクシーのツアーがおすすめ。クラシックカーに乗って、旧市街を一周ぐるっと回れます。

ピンクのクラシックタクシーでツアー出発!海沿いを走る時は最高に気持ちいいですよ~。どこを見渡しても絵になります。

内務省の壁に描かれたチェ・ゲバラ肖像のある革命広場。いわゆる絵ではなく線画のように縁取られた感じがカッコいい。

Unknown-14

情報通信省の壁には、カミーロ・シェンフエゴスの肖像。ツアーの一番最初に見たこともあり、興奮ものでした。

ドライバーさんはスペイン語しか話せなかったので、ボディ・ランゲージでなんとかコミュニケーションを取りました。スペイン語翻訳できるアプリがあると便利だと思います。基本的に英語は話せる人は少ないです。

ハバナのボタニカルガーデン。こんなに素晴らしい自然もあるんです! 葉っぱが木全体を覆うドレープカーテンのようなこんな森が街の中に潜んでたとは。ここは本当に空気が澄んでました。

19世紀のキューバ独立戦争の英雄、ホセ・マルティの記念博物館が建つ革命広場。周囲には何もなくダイナミックにこれだけがそびえ立っています。

ハバナ旧市街の中央にある広場「パルケセントラル」。ここでクラシックカーのツアーを見つけたり、周辺でWiFiが一番強いエリアなのでメールをしたり。
ヤシの木がサンサンと生えてて、風通しもよく気持ちいい場所。地元の人たちもベンチでゆっくりしてました。

気になるホテルと食事情

Profile

Elli-Rose(エリーローズ)12歳で篠山紀信氏撮影の写真集でデビュー。イギリス人の母(スタイリスト)と日本人の父(フォトグラファー)の間に生まれ、英語と日本語のバイリンガル。ティーン誌などを経て、大人気女性誌「ViVi」モデルを10年務めて卒業、現在は「sweet」「Gina」など様々な女性ファッション誌に出演。2008年から始めたDJ活動も人気を呼び、DJ活動は年間60本以上。日本各地のみならず、イビザや台湾、LA等、ワールドワイドに活躍中。

Recomended Post