Trip / Feature

旅のプロが選ぶ、人生でもっとも記憶に残るプール

スタイリストやアーティストなど、世界で活躍するヴァカンスのエキスパート6名からスペシャルなプールをアンケート。彼らが選ぶ思い出に残るプールとは。(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2020年4月号掲載)

ELLI-ROSE
モデル / DJ

プールサイドで安らぐ喧騒から離れた贅沢な時間

「私にとってプールは安らぎの場所。喧騒から離れた空間と適度な温度や気持ちの良い日差しは、極上の癒しを与えてくれる。1人の時はプールサイドでずっと本を読んでいます。」

PROFILE
トップモデルとして活躍する一方で、彼女の持つDJとしての才能にも世界中から注目が集まっている。常にシーンを牽引するアイコニックな存在。

Hacienda Na Xamena
(アシエンダ ナ シャメナ)

スペイン・イビサ

白で統一された建物と海とのコントラストが爽快で気持ちが良い。プールのある高台から一望する海はこの世のものとは思えない絶景。

Phang Nga Bay Six Senses Yao Noi
(シックス センシズ ヤオ ノイ)

タイ・ヤオノイ

水平線と海面が一緒に溶け込むインフィニティープール。朝の光を浴びながらいただく神秘的な空間でのブレックファーストは格別。

古関 千恵子
ビーチライター

特別な眺望とユニークな作りはここでしか楽しめない

「何をするわけではなく、そこに存在しているだけで優雅な気分にさせてくれる空間が私にとってのプールですね。気持ちよくリラックス、そしてとにかく思い切り旅を楽しむのが流儀です。」

PROFILE
『ダイビングワールド』編集者を経て、世界中のビーチを渡り歩くこと四半世紀以上。海の持つ魅力や環境に関するトピックスを幅広いメディアに寄稿。

Intercontinental Bora Bora Resort Thalasso Spa
(インターコンチネンタル ボラボラ リゾート タラソ スパ)

ボラボラ島

ボラボラ島の象徴オテマヌ山がラグーンの目前に。泳いでいても寝転がっていても常に視界には島のアイコン、という贅沢なビュー。

Fairmont Maldives
(フェアモント・モルディブ シルフェンフシ)

モルディブ・シャビヤニ環礁

ユニークな施設を有するモルディブリゾートの中で、このプールは島を縦断する奇抜な作り。その長さはなんと200メートルにも!

三宅 陽子
スタイリスト

最高の寛ぎを提供する大人のための静かな空間

「プールサイドではお酒を飲みながら本を読んだり、音楽を聞いたりします。暑くなったら少し泳いだり、ぷかぷか浮いたり。静かな環境が好きなので、部屋付きのプールをよくチョイスします。」

PROFILE
モード誌や広告をはじめ、スタイリングやコンサルティングなど多岐に渡り活躍。鋭く時代をキャッチし、独自の感性で落とし込むスタイリングはオンリーワン。

Nam Hai Hoi An
(フォーシーズンズ リゾート ザ ナムハイ)

ベトナム・ダナン

「クワイエットプール」という名の、“大人オンリー”のインフィニティプール。静かで人が少なく空と海が繋がる圧巻のスケールに感動。

Banyan Tree Mayakoba
(バンヤン ツリー マヤコバ)

プラヤ・デル・カルメン

広大なオーシャンビューも良いけれど、本を開きながらのんびりするにはスパ脇にちょこんと構える大人のプールも最適。

寺田 直子
トラベルジャーナリスト

その国の風土に合った情緒溢れる美しいプールたち

「ガッツリ泳ぎたいときもあれば、ゆるりとリラックスしたり、ときにはロマンティックにもなれる。そんなさまざまな魅力で非日常を演出してくれる最高の空間がプールだと思っています。」

PROFILE
旅歴30年。訪れた国は約90ヶ国。旅のプロといえば必ず名前の上がるトラベルジャーナリスト。雑誌や新聞などに寄稿するほか講演会やラジオにも出演。

Al Maha a Luxury Collection
Desert Resort & Spa Dubai
(アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイ)

ドバイ

自然保護区内にあるリゾートホテルのプライベートプール。極級のロケーションと時折目の前を横切る野生の動物に心が震える。

Mathis Retreat
(マティス リトリート)

インドネシア・ ウブド

リゾートへ続く細い入口を入ると目の前に広がるライステラスビューのプール。涼やかにヤシの木がゆれ、南国情緒たっぷりだ。

daichimiura
daichimiura

Daichi Miura
ファッションディレクター

雄大な自然と一体化したビッグスケールなプール

「プールにはリフレッシュしに行きますね。自然と一体化しているようなプールが好きです。楽しみ方は、その土地の暮らしを想像

PROFILE
オートクチュールブランド「Dosqo Tokyo」のデザイン、アートディレクション、イラストレーション、住居・カフェプロデュースなど多岐に渡って活動中。

Bondi Icebergs Club
(ボンダイ アイスバーグ クラブ)

オーストラリア・シドニー

自然と一体化したかのようなボンダイの海水プールは、海から来る天然の波しぶきをダイレクトに感じるエクストリームな空間。

poo2-11
poo2-11

Riffelalp Resort 2222m
(リッフェルアルプ リゾート 2222m)
スイス・ツェルマット

マッターホルンを目の前にして入る標高2222mの温水プール。極寒の中でのプール体験は最上級の気持ち良さと開放感を与えてくれる。

PR
Ayano

旅をして見つけ出した記憶に残るホットスポット

「プールでの基本的な過ごし方は、日焼け、寝落ち、たまに泳ぐ! 昔はイヤホンで好きな音楽を聞いていましたが、ここ最近は海の近くのプールをチョイスして波の音を聞いて楽しんでます。」

PROFILE
大学時代のミラノ留学を経て、現在はグローバルな感性を生かしPRディレクターとして活躍。長期旅行が趣味で南国を中心に世界中を飛び回る。好きな動物はカバ。

Hotel Stripes Kuala Lumpur
Autograph Collection
(ホテル ストライプス クアラルンプール オートグラフ コレクション)

マレーシアク・アラルンプール

目の前にクアラルンプールタワーが見える都会で楽しむインフィニティプール。夜にはお酒を飲みつつ夜景を楽しむナイトプールへチェンジ。

La Couleur du Thé Angkor
(ラ クレラ ドゥ テ)

カンボジア・シェム リアップ

民家に溶け込む隠れ家カフェのプール。室内にはジャンルをまたぎ多くの本が。お気に入りの1冊を見つけてプールサイドでのんびりしたい。

 

Text : Mei Fujita Edit : Risa Yamaguchi

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する