Trip / Editor's Post

【永住の地を探す旅・シンガポール】マンダリン オリエンタル シンガポール滞在記 Vol.2 さすが多国籍!なレストラン&アイコニックなバー編

約3年前から、永住の地を見つけるために海外を転々と暮らし、アドレスホッパーとも呼ばれる私が次に選んだ地は、シンガポール! 旅のはじまりは、ちょっぴり贅沢にマンダリン オリエンタル シンガポールに滞在しました。とっても素敵なホテルで大好きになったので、個人的にこのホテルの偏愛ポイントをご紹介いたします!!

偏愛Point.4

多国籍でとにかくすごいメニュー数の朝食ビュッフェ!

マンダリン オリエンタルにステイして、一番驚いた&ワクワクしたのがbreakfastの時間! 4Fの「Melt Café」にて、ビュッフェスタイルを楽しむことができます。

4Fにある「Melt Café」。(朝食6:30〜10:30 ランチ12:00〜14:30 ディナー18:30〜21:30 日曜ブランチ12:00〜15:00)
4Fにある「Melt Café」。(朝食6:30〜10:30 ランチ12:00〜14:30 ディナー18:30〜21:30 日曜ブランチ12:00〜15:00)

とにもかくにも、メニューの豊富さに驚かされました! さすがさまざまな人種が集う国際的な国、シンガポール!!





朝食の定番、フレッシュなジュースや美味しそうなベーカリー、チーズなどはもちろんのこと……



ここからがすごかった! 点心やチャイニーズ、各地域のヌードルバーやお粥コーナー、そして、さまざまな種類のお肉コーナーなどなど。まだまだ種類があり、ご紹介しきれないほどですが、和洋中アジア……バラエティに富んだかなりのメニュー数で、朝から目移りすること間違いなしですよ!



個人的に一番美味しかったのは、カレーコーナー。さすがシンガポール。カレーの種類も豊富でいろいろ食べたくなっちゃう!


そして、目の前でシェフが焼いてくれるオムレツコーナーもオススメ。「Everything」という、具全部入れをぜひトライしてみてください!



座席数の多さにも驚かされます。室内と屋外で食べることができ、個室のようなスペースもありましたよ。


屋外の席はこんな感じで緑豊か! 鳥のさえずりを聞きながら、のんびりいただきました。これだけメニューがあれば、どんな国籍の方も、例え偏食な方も、絶対にみんなが満足できるであろうbreakfastになるかと思います!!

偏愛Point.5

マリーナ ベイを一望しながらコース仕立てで楽しむアフターヌーンティー

せっかくホテルにステイしているのだから、午後は優雅にアフタヌーンティーをしながら寛ぎたいですよね? マンダリン オリエンタルには、地元のマダムたちにも人気のアフターヌーンティーが楽しめる「MO Bar」があります!

4Fにある「MO Bar」。(月曜〜金曜14:00〜01:00 土、日曜11:00〜01:00 アフターヌーンティー15:00〜17:00 土日祝12:30〜14:30)
4Fにある「MO Bar」。(月曜〜金曜14:00〜01:00 土、日曜11:00〜01:00 アフターヌーンティー15:00〜17:00 土日祝12:30〜14:30)


すべてがキラキラして見える! とにかくおしゃれな店内!!


バーカウンターも素敵。シンガポールに移住したら、私も窓辺であの男性のように仕事をしたい!!(笑)

こちらのアフターヌーンティーの特徴は、ビュッフェではなく、一つ一つ丁寧にサーブしてくれるコース仕立て。わたしは3月〜4月までの「Easter Afternoon Tea(S$48 per person or S$88 for two)」をいただきました!


一番美味しかったのが、最初にサーブされた「Virtual Egg」。卵に見えますが、エキゾチックフルーツとココナッツの酸味の効いたフレッシュなデザート!


イクラやサーモンのお食事系もありました。


アフターヌーンティーといえば!のケーキスタンドに飾られた小さくて可愛らしいスイーツたち!


スコーンは、レモン、バニラ、チーズの3種類。ジャムもクリームもとっても美味しかったです!


一つ一つのポーションは小さめで、ゆったりと上品に少しずつサーブされましたが、最終的にはかなりお腹がいっぱいに。大満足でした!

Afternoon Tea_2
Afternoon Tea_2

ちなみに窓際のお席は、こんな感じでマリーナ ベイを堪能しながら寛げますよ。打ち合わせをしている方たちや昼間からシャンパンを楽しんでいる地元の方もいらっしゃいました。私、移住したら、このカフェに絶対に入り浸りそう(笑)。

偏愛Point.6

夜も相当イケてる「MO Bar」のアイコンカクテルは絶対にトライ!

さて、アフターヌーンティーでゆっくりしていたら、もう17時に。「Mo Bar」は17時からバータイムの時間にチェンジ。せっかくなので、そのままバータイムをEnjoy!!


絵本のようなおしゃれなカクテルメニュー。

「Mo Bar」は、多岐にわたるオリジナルカクテルメニューが充実しています。いくつかトライしてみましたが、どれもかなり個性的で実験的で、何だかおしゃれ! 女性が好きな甘い系から清涼感あるもの、強いお酒まであるので、いろいろ頼んでみたくなります。


中でも絶対にオーダーしてほしいのが、こちら!「HARVEST QUEEN(S$24)」!! 個人的には少し甘かったですが、とてもラグジュアリーな気分になれました❤

また、おつまみもいろいろオーダーしましたが、ローカルフードのラクサ(S$28)もマンダリンのゴージャスversionといいますか、ロブスターがたっぷり入ってかなり美味でした❤(バータイムは暗すぎて写真がうまく撮れず…)

というわけで、こちらの「MO Bar」。昼間はお友達とアフターヌーンティーもできるし、ビジネスでも使え、夜はムードも満点で素敵なデートもできそう。個人的にとてもお気に入りの一軒となりました。

マンダリン オリエンタル ホテル シンガポール
住所/5 Raffles Ave, Singapore 039797
電話/+65 6338 0066
URL/www.mandarinoriental.co.jp/singapore/marina-bay/luxury-hotel

 
続いて、Vol.3 最高級スパ&VIPクラブラウンジ偏へ(近日公開!)

Photos&Text:Aika Kiyohara

Profile

清原あいかAika Kiyohara コントリビューティング・ファッション・エディター/スタイリスト/ブランド&アーティストアドバイザー/ライター。2009年より『Numéro TOKYO』に参加。田中杏子に師事後、独立。17年より東京と海外を行き来しながら活動中。そのフットワーク軽いライフスタイルからアドレスホッパーとしても注目される。各国のブランドイベントにも神出鬼没中。自他ともに認めるファッションアディクトながら、辿り着いた結論が”一年中水着で過ごせる場所に住む”。Instagram @kiyoai413

Recommended Post

Magazine

ec

SEPTEMBER 2020 N°139

2020.7.28発売

It’s a Change

はじまり はじまり

オンライン書店で購入する