5月5日(土)Department-Hにて第8回大ゴム祭開催 | Saeborg
BlogSaeborg
5月5日(土)Department-Hにて第8回大ゴム祭開催

DZNd7c5VQAAa_qy

 

今年も大ゴム祭をDepartment-H@東京キネマ倶楽部にて開催します。 5月5日の真夜中24時からスタートなので本当の ゴムの日(5月6日)となります。

大ゴム祭は大体、毎年5月の第1土曜日にDepartment-Hにて開催しています(5月じゃない時もありましたし、去年はお休みしましたが)

毎回、サエボーグのパフォーマンス、ラバリスト・ウォーク、Kurageのshowcaseの3本立てでお送りしています。

今回のゴム祭ではラバーブースが通常より拡張されます。ゴムの方、是非お立ち寄り下さいませ。

第8回大ゴム祭のお知らせ – Togetter さんから

18-05-05 DEPARTMENT-H 2099

 

DZNeA8xUQAEiNMk

◎Kurage

今年のフライヤーはKurageのデザイナー、Kid‘oさん。

Kurageは国内唯一のオーダーメイドラバー専門店です。今年のゴム祭では新作をお披露目!

 European Fetish Awards Best Fetish Fashion Design 2015/16 2年連続受賞経験ありの名工

kurage.tokyo

 

-14-08-26-410

◎Peter W. Czernich

<O> 、MARQUIS、Heavy Rubberなどの雑誌を作る。

ラバーファンのみならずフェティッシュシーンに多大な影響を与え続けて来た

ドイツフェティッシュ編集王 ・ピーター氏が当日ブースを出店

www.peterwczernich.com

Peter Wolfgang Czernich – @peterczernich’s Instagram Profile | INK361

 

8N1A7541mitHorn-als-Smart-Objekt-1

◎MaryJale

Heavy Rubberなどのモデルも務め、ラバー愛好者からの絶大な人気を集める。

当日はKurageのモデルとして出演するだけでなく、水槽ガールも務めてくれる&ブースも出店。

 

2PIG(SAE-PORK1)ZIGEN

◎Saeborg

サエボーグはラテックス製の着ぐるみ(スーツ)を自作し、自ら装着するパフォーマンスを展開するアーティストです。

今回は家畜シリーズではなく新シリーズ第一弾の発表となります。

https://twitter.com/saeborg

fhoto:Zigen

 

csm_18sept_bea54dcf8f

◎CarlStone

カールストーンはコンピュータミュージックの先駆者の一人であり、ヴィレッジボイス誌は『サンプリングの王者』『現在のアメリカで最も優れた作曲家の一人』と賞賛。1972年から電子アコースティック音楽の作曲を始めたが、この分野は殆ど彼の独壇場である。

今回はサエボーグの新作に楽曲を提供・ライヴ演奏をしてくれます。

Carl Stone

carlstone (@carlstone) | Twitter

 

212615_1881432193_199large

◎DJ TKD

DJとして下北沢ZOO、乃木坂DEEP、恵比寿MILKなどで活躍。2000年より漫画原作・構成者として活動。主な作品に『LAZREZ』『皆殺しのマリア』(作画/竹谷州史)、『累』(原作/三遊亭円朝、作画/田邊剛)

大ゴム祭ではDJを務めてくれます。

soundcloud.com/hiroaki-tkd-ta…

fhoto:Kazuho

第7回大ゴム祭の様子です↓

第7回大ゴム祭・サエボーグ「Pigpen/豚小屋」編 http://numero.jp/saeborg/archives/12053 

第7回大ゴム祭・ラバリストウォーク前編 http://numero.jp/saeborg/archives/11791 

第7回大ゴム祭・ラバリストウォーク後編  http://numero.jp/saeborg/archives/11810 

第7回大ゴム祭・Kurage-Showcase編 http://numero.jp/saeborg/archives/11856 

第7回大ゴム祭・フロア編 http://numero.jp/saeborg/archives/12023 

 

igomu-650x433

fhoto:Time Out Tokyo

 

 

5月5日土曜日デパートメントH 2099
第8回大ゴム祭
open 24:15
@鶯谷東京キネマ倶楽部http://www.kinema.jp  03-3874-7988
¥5000/ ¥4500フライヤー持参/ ¥3000ドレスコード
IDチェック有り(写真付)
飲食持込自由。会場内でアルコール類の販売はしておりません。
男女更衣室有り。

大ゴム祭 香盤表 詳細未定
0015 open
0130 OP:DQ紹介
0140 1)サエボーグ(15min.)https://twitter.com/saeborg
https://numero.jp/saeborg
音楽Carl Stone https://www.facebook.com/carl.stone1
https://twitter.com/carlstone
0210  2)Kurage-1(5min.)
0225  3)ラバリストウォーク(30min.)
DJ:TKD https://twitter.com/dj_tkd
0300  4)Kurage-2(15min.) https://twitter.com/KurageKidO
https://www.facebook.com/kurage.latex/?fref=ts
http://www.kurage.tokyo
0315 撮影大会
0345 告知コーナー
0500 中野貴雄https://twitter.com/galshocker

音響:宮井
照明:大貫

フロア
マーガレットhttps://twitter.com/DQ_MARGARETTE
オナン・スペルマーメイドhttps://twitter.com/onanspelmermaid
ダイアナ・エクストラバガンザ
おりぃぶぅhttps://twitter.com/nisemono_olive
ドリアン・ロロブリジーダhttps://twitter.com/masaki_durian
ピコピコhttp://picopicoshimbun.at.infoseek.co.jp
水槽ガール/Mary Jale https://twitter.com/Mary_Jale

司会 エンジェル・ジャスコhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=4369055
DJ  エイジhttps://twitter.com/eiji_conscious
ドア アツコhttps://twitter.com/H_achiko
ドア エルナhttp://madeleineagency.fr
TK ツユキhttps://twitter.com/noriman_n
風紀委員 レディJ https://twitter.com/LadyJTokyo
風紀委員
風紀委員 アマゾネス・ダイアンhttps://twitter.com/1982dai0717
風紀委員
美化委員 L https://twitter.com/lqo3
美化委員
ゴム委員 ヨシキ
ゴム委員 テントクhttps://twitter.com/tentokurubber
日直    BON http://bonyamamoto.dtiblog.com
新聞部  fochat https://twitter.com/flash230

ラバーブースhttps://twitter.com/hiromi_ohtani
https://twitter.com/latexcatsuit
peter W. Czernich http://www2.peterwczernich.com
Mary Jale https://twitter.com/mary_jale
Begloss https://twitter.com/begloss_jp
うしじまいい肉https://twitter.com/PredatorRat_
ゼンタイブースhttps://twitter.com/buzzbotomarin
メドゥーサ・メイクアップ・ブースhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=6007034
チルアウトhttp://www.shisha-chillin.com

プラモデルブース(飛び込み歓迎!)
TKD https://twitter.com/dj_tkd
まきのhttps://twitter.com/tttoy_makino
サエボーグhttps://twitter.com/saeborg

第7回大ゴム祭の様子:https://togetter.com/li/952412
https://togetter.com/li/983774

image1_52

fhoto:都築響一

Profile

Saeborg


saeborg

サエボーグ(saeborg)はラテックス製の着ぐるみ(スーツ)を自作し、自ら装着するパフォーマンスを展開するアーティストです。主な展覧会に岡本太郎現代芸術賞作家特別展示「HISSS」(岡本太郎記念館、東京、2015)、「Slaughterhouse-13」(Joshibi galleria nike、東京、2015)、「のけものアニマルーきみといきる。」(はじまりの美術館、福島、2015)、日本財団アールブリュット合同企画展「TURN/陸から海へ」(鞆の津ミュージアム、広島、2015)、「第17回岡本太郎現代芸術賞展」(川崎市岡本太郎美術館、神奈川、2014)にて岡本敏子賞受賞。

Recommended Post