Culture / Lifestyle

RIKACO × アンジェラ・磨紀・バーノンがハワイ談義!
「女の本音、キレイの本当」vol.1

TVや雑誌で活躍する一方で、オーガニックをテーマにした『be my self』のプロデュースなど、活動が多岐にわたるRIKACO。彼女がホストとして毎回、“自分軸で輝く”それぞれの分野のスペシャリストをゲストに迎えるトーク連載。

体中をクリーンにしてくれる
パワーみなぎるハワイの空気
R「17年近くハワイに住んでるアンジェラにとって、ハワイの一番の魅力は何?」
A「“空気”です。今まで色々な場所に旅をしていますが、ハワイに戻って来る度に、「ハワイの空気ってなんておいしいんだろう!」って再認識します。喉から入って肺、そしてお腹に通り、血液の中まで入って体の中をきれいにしてくれ、ハァーって全てを吐き出す時に、体の中の悪いものが全て出る感じ。人の体の中の悪いものをクリーニングしてくれるほどの浄化効果があるのが、ハワイの空気だと思うんです。RIKACOさんはハワイのどこが好きですか?」
R「私は“気候”かな。訪れる度に必ずポジティブになって、いいエネルギーがもらえる、あの年中温暖で湿気のない、気持ちのいい気候が本当に好き。だからこそ、何度でも行きたくなるんだよね。これは、アンジェラの言う“空気”とつながるのかも。今度行った時は“空気”を意識してみるね」
A「地球上でハワイが位置する経度緯度がちょうどパワースポットらしいんです。オアフ島のどの場所が、ではなく、ハワイという位置に全てパワーがあるからこそ、住んでいる人もパワーがある人が多い」
R「そうだね。ハワイだと、50代60代になってもサーフィンしているパワフルな女性がたくさんいるけど、彼女たちが口を揃えて言うのは、『今の自分の全てを愛しなさい』ということ。年齢を重ねて体が変化していくのは当たり前。シミだってしわだってできるのは当然。でも今の自分を全て受け入れて愛してあげなさいって言われた時に、ハッと気づいたんだよね。その軸があるからこそみんな美しく、カッコイイ!」
A「そうですね、私もそうなれたらいいな。多分、しわくちゃになってもビキニ着てサーフィンしているとは思いますが(笑)」
R「それが自分の人生だって自信を持って言えるって素敵。年をとることは決して悪い事じゃない。むしろ美しくなることなんだって」

魚は自分で獲っているんです!

Photo:Satomi Yamauchi
Interview&Text:Kana Yabuuchi
Edit:Yukiko Shinmura

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する