Fashion / Feature

2020年春夏シーズンのトレンドカラーはオレンジ!

最旬トレンドをリーズナブルにトライしたい! そんな思いを叶えましょう。「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」のファッションエディター、漆原望が選んだベストアイテムをスタイリングとともに提案。今回は、オレンジのアイテムをご紹介。(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2020年1・2月合併号掲載)

(左から)Versace、Chloé、Miu Miu、Victoria Beckham
(左から)Versace、Chloé、Miu Miu、Victoria Beckham

Orange

オプティミスティックな温かみのあるオレンジは
テラコッタ調をベースにピックアップ

オレンジは次の2020年春夏シーズンのトレンドカラーの一つ。今はまだ寒い気候が続くけど、元気なオレンジを先取りしてカラーブロッキングするのが今っぽい。

フラワーカットワークのジャケット¥52,000/Kloset(H3O ファッションビュロー 03-6712-6180) ブラックデニム¥41,000/Goldsign ビジューがあしらわれたキャスケット¥52,000/Ruslan Baginskiy(ともにエストネーション 0120-503-971) フープピアス¥27,000/Simone Rocha(リステア 03-5413-3708) エンボス加工クロコダイルのベルト¥69,000/Alexanderwang(アレキサンダーワン 03-6418-5174) ビーズバッグ(W18×H18×D10cm)¥76,000/Shrimps(オープニングセレモニー 03-5466-6350)スリングストラップパンプス ヒール7cm ¥98,000/Emilio Pucci(エミリオ・プッチ ジャパン 03-5410-8992)

カシミヤシルクのニット¥48,000/Blamink(ブラミンク 03-5774-9899)

ジップアップジャケット¥7,264/Zara(ザラ・ジャパン カスタマーサービス 03-6415-8061)

スタンドカラーブラウス¥43,000/Liviana Conti(グルッポタナカ 0120-135-015)

ブロックチェックのロングニット¥93,000/MSGM(アオイ 03-3239-0341)

刺繍入りのフードトップ¥21,000/Carne Bollente(ケイスリー オフィス 03-3464-5357)

フロントオープンのニット¥32,000/Irene(ルシェルブルー カスタマーサービス 03-3404-5370)

フード付きコート¥84,000/Maison Lener(RHC ロンハーマン 045-319-6700)

ゼブラ柄コート¥89,000/Áeron(コロネット 03-5216-6518)

OUTDOOR PRODUCTSとのコラボポンチョ¥59,000/Toga × OutdoorProducts(トーガ 原宿店 03-6419-8136)

シルクパンツ¥84,000/Roni Ilan(オープニングセレモニー 03-5466-6350)

フロントスリットのスカート¥23,000/Mijeong Park(ザ・ウォール ショールーム 03-5774-4001)

コーティングタックスカート¥36,000/John Lawrence Sullivan(ジョン ローレンス サリバン 03-5428-0068)

ファッションエディターが
トレンンドからおすすめアイテムを厳選!
「リアルプライス」

Cutout Photos:Asa Sato Fashion Editor:Nozomi Urushibara

Profile

漆原望Nozomi Urushibara ファッション・エディター。大学卒業後『Numéro TOKYO』に参加し田中杏子に師事。ファッションストーリーやシューズ&バッグなどを担当し、撮影プロップ制作も行う。ミニバッグとプラットフォームシューズへの偏愛が強め。誌面でのスタイリングのほか、広告やタレントの衣装なども手がける。ほんのちょっとの可愛らしさが残るイイ女スタイルが好み。2019年にはじめたサーフィンに続き、2020年はテニスをスタート予定。

Recommended Post

Magazine

ec

SEPTEMBER 2020 N°139

2020.7.28発売

It’s a Change

はじまり はじまり

オンライン書店で購入する