Food / Restaurant

のんびり鼻歌でも、という気分になれるカフェ。葉山「Over Easy」

都心から1〜2時間で、明らかに時間の流れ方が変わる海のそばの街へ。フレッシュな海の幸を使ったおいしい料理とピースフルな笑顔を求めて。(「ヌメロ・トウキョウ」2019年6月号掲載)

地元の農家の野菜のスローベイクや三崎のマグロのコンフィ(またはベーコン)、近隣の名店「ブレドール」のバゲットなどを盛り合わせた「TODAY’S PLATE」(¥1,200)のほか、カレーや週末のみのラザニアも人気。
地元の農家の野菜のスローベイクや三崎のマグロのコンフィ(またはベーコン)、近隣の名店「ブレドール」のバゲットなどを盛り合わせた「TODAY’S PLATE」(¥1,200)のほか、カレーや週末のみのラザニアも人気。

気持ちのいい風が吹き抜ける店内は、まるで西海岸やハワイに来たかのよう。季節によって構成が変わるワンプレートランチやカレー、デザートといったカジュアルなメニューが楽しめる。週の半分は朝の9時から営業し、犬の散歩がてら訪れる人も多いとか。

「店の前の坂を下れば、歩いて5分でビーチ。砂がついたままのビーサンでも犬と一緒でも気兼ねなく入れるように、店の床はコンクリートなんです(笑)」とスタッフの山口さん。コンセプトは「楽しくおいしくいただきます」というだけあって、ストレスフリーの心地よさはクセになりそう。

15時からはハッピーアワーとして、茅ヶ崎の熊澤酒造のクラフトビールを始めとしたアルコールやアペタイザー、デザートも。

Over Easy

住所/神奈川県三浦郡葉山町一色2151-1
TEL/046-876-1908
営業時間/11:30~18:30
定休日/月(祝日を除く)
URL/sunshine-cloud.com/style/over-easy/

Photos:Satoko Imazu Slelection&Text:Shiori Fujii

Profile

藤井志織Shiori Fujii 編集者、ライター。雑誌や書籍、Webで活動。フードやインテリアなど、ライフスタイルにまつわる仕事が多い。担当書籍に、草場妙子著『TODAY’S MAKE- UP 今日のメイクは?』、石井佳苗著『LOVE CUSTOMIZER』、重信初江著『昔ながらのおかず』などがある。

Recommended Post

Magazine

ec

December 2019 N°132

2019.10.28発売

Good to Know

いいね! がつなぐ未来

オンライン書店で購入する