リチャード・カーンが魅せる独自の世界感とは? セレクトショップ「ICON」で体験 | Numero TOKYO
Culture / Post

リチャード・カーンが魅せる独自の世界感とは? セレクトショップ「ICON」で体験

2016年3月末、リチャード・カーン(Richard Kern)の緊急来日を記念して行われた「ICON HOUSE PARTY」。その人気を記念して、4月5日(火)〜10日(日)の期間、今までの作品の一部を一般公開。東京・青山のセレクトショップ「ICON」にて「RICHARD KERN paper exhibition」が開催される。   ソニック・ユース(Sonic Youth)やマリリン・マンソン(Marilyn Manson)のミュージックビデオのディレクションをはじめ、「Purple Fashion」「DAZED AND CONFUSED」など多くのメディアでフォトグラファー、またコントリビューターとして活躍するリチャード・カーン。80年代のポルノシーンから生まれた被写体を切り撮る独自のシューティングやライティングの手法は、ファッションシーンにも大きな影響を与えた。今回の展示では、「ICOM HOUSE PARTY」でも登場した作品をあえてプリントアウト。彼が切り取る世界観を体験することができる。また会場では、限定のオリジナルパンティやブックも購入可能。ぜひこの機会に、彼の魅力に迫ってみて。
RICHARD KERN paper exhibition @ ICON 期間/2016年4月5日(火)〜10日(日)12:00〜19:00 会場/ICON 住所/東京都渋谷区神宮前5-39-1 主催/HOLOGRAM INC 共催/THE OVERSEA 販売商品/オリジナルパンティ ¥3,500、ブック『BOY FRIEND GIRL FRIEND』¥5,000 TEL/03-6419-7444

Profile

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する