グウィネス・パルトロウのブランド「グープ」、低価格アイテムも発売へ | Numero TOKYO
Culture / News

グウィネス・パルトロウのブランド「グープ」、低価格アイテムも発売へ

©Bang Media International
©Bang Media International

グウィネス・パルトロウは、 グープの「マスティージ(一般の顧客向けの手頃な値段ながらも、高級感のあるブランド品)」ラインを立ち上げたことを誇りに思っているそうだ。

グウィネスが手掛けるビューティ&ウェルネスブランドのグープは、2008年の立ち上げ以来、通常はハイエンドの製品を販売してきたが、今回good.clean.goopというボディ&スキンケアブランドをアマゾンと米ディスカウントストアのターゲットで販売することになり、大衆消費者向けの大量販売が可能な市場を狙い、価格は19.99ドル(約3000円)からとなっている。

グウィネスはピープル誌にこう語っている。「good.clean.goopのアイデアは、10年前からグープ本社の周りで広まっていたわ」「もともとはグープ・ビューティのラインからスタートしたけど、時間が経つにつれて、より入手しやすい価格でより多くのユーザーのために、クリーンで効果的な製品を作ることにもっと情熱を感じるようになったの」「業界ではマスティージと呼ばれているんだけど、私はこの「マス mass」と「プレステージ prestige」の中間という言葉が大好き。私たちはこれを創り出そうとしているんだけど、とても楽しいわ」グープがシンプルなアイデアから業界をリードするビジネスに成長するのを見てきたグウィネスは、自身のブランドが15年で大きく成長したことを誇りに思っているという。「初め私たちはバカにされていた」「私にとって、それはとても良い教訓となり、ありのままの自分でいて、信念を貫き、逆境を乗り越え、前進し続けることで、本気なら意味のあるブランドを築くことができるということよ」

10月22日から発売される低価格志向のラインでは、ヘアライン製品1種、ボディケア化粧品(ボディスムーザー補充クリーム、ネイキッド・エリキシール・ボディオイル、ボディフェイシャル角質除去スクラブ)3種、スキンケア製品(デイリージュース・クレンザー、フルーツフェイシャル角質除去スクラブ、10%のグリコール酸含有イルミネーター・トナー、ヘルシーエイジング・セラム、ニュートリエント・リッチ・デイリーモイスチャライザー、ワイドウェイク・アイ・セラム) 6種を展開する。

また、ウェルネスコレクションとしては、肌、性、認知機能、免疫機能をターゲットとした4種類のチュアブル錠サプリメントを発売する。

Photo: Bangshowbiz

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する