SHUN SUDOが人気の「ボタンフラワー」など新作を発表@スパイラルガーデン | Numero TOKYO
Art / Post

SHUN SUDOが人気の「ボタンフラワー」など新作を発表@スパイラルガーデン

東京とニューヨークを行き来しながら、鮮やかな色彩と軽快なストロークから生み出される時代性を反映したペインティングや壁画制作などで注目を集めるアーティスト・SHUN SUDO。東京・表参道のスパイラルガーデンにて展覧会「ART LAND」が開催される。

壁画制作やさまざまな企業コラボレーションなど、多方面で活躍するSHUN SUDO。世界を旅しながら得た感性をもとに、独学でアートを学んだ。水墨画的な動静を併せ持った繊細なタッチ、日米のポップ・カルチャーやストリート・カルチャーを継承したモチーフや色彩に、映画、音楽、自然、アニメーションからインスピレーションを得て生まれた幻想的な「生物」と「花」を描き、一つのジャンルに収まらない世界観を描いてきた。

中でも自身のアートを「人々に笑顔と癒しを与えてくれる花と、衣服の布と布をつなぎ留めるボタン」の存在に重ね合わせ描く「ボタンフラワー」は、多くの作品で登場するアイコン的なモチーフだ。

本展では、SUDOが近年発表し続けているキャンバスをさまざまな形にくり抜いたシェイプドキャンバスのボタンフラワー作品を中心に、新作20点以上を発表。

また、2015年のデビュー以来発表してきた自身のアーカイブ作品や作品制作前のラフスケッチに加え、クマ型ブロックタイプフィギュア「ベアブリック」や、栗原たおが手掛けるブランド「タオ(tao)」とのコラボレーションによるプロダクトの展示、そしてTシャツやマグカップなどの限定グッズの販売など、作家が愛してやまないートの楽しさや可能性を表現した空間が出現するという。会期は1月24日(火)まで。

※掲載情報は1月10日時点のものです。
開館日や時間など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

「ART LAND」 SHUN SUDO
会期/2023年1月12日(木)〜1月24日(火)
会場/スパイラルガーデン
住所/東京都港区南青山5-6-23 Spiral 1F
時間/11:00〜20:00 ※閉館時間は変更される可能性あり。当⽇の営業時間は、スパイラル営業時間変更のお知らせを要確認
URL/dreamlands.kanagawa-kenminhall.com/

Text:Akane Naniwa

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する