Art / Post

寅が集結! 東京国立博物館「博物館に初もうで」

東京・上野の東京国立博物館にて、干支モチーフの作品が集結する新年の恒例企画「博物館に初もうで」が開催中。会期は、2022年1月2日(日)〜30日(日)まで。

『陣羽織 白呉絽服連地虎模様描絵』 江戸時代・19世紀 アンリー夫人寄贈 1月2日(日)~30日(日)まで、本館特別2室で展示 東京国立博物館蔵
『陣羽織 白呉絽服連地虎模様描絵』 江戸時代・19世紀 アンリー夫人寄贈 1月2日(日)~30日(日)まで、本館特別2室で展示 東京国立博物館蔵

今年で19年目を迎え、毎年大好評の「博物館に初もうで」。2022年の干支「寅(トラ)」をテーマに、日本はもちろん、東アジアから南アジアまで、虎を表す作品に注目した作品を展示。さらに、新春の目玉企画である国宝「松林図屛風」 (長谷川等伯筆)をはじめ、新年の訪れを祝して吉祥作品や名品の数々を鑑賞することができる。(国宝「松林図屛風」の展示期間は1月16日まで)

『龍虎図屏風 (左隻)』 曽我直庵筆 安土桃山~江戸時代・17世紀 1月2日(日)~30日(日)まで、本館特別1室で展示 東京国立博物館蔵
『龍虎図屏風 (左隻)』 曽我直庵筆 安土桃山~江戸時代・17世紀 1月2日(日)~30日(日)まで、本館特別1室で展示 東京国立博物館蔵

また、正門、本館玄関・大階段では、いけばなの新春イベントも開催(1月16日まで)。

寅年の人も、それ以外の人も。今年で創立150周年の東京国立博物館で、美しい日本の文化に触れ、心豊かな新年のスタートを迎えてみては?

『漆絵画帖』 柴田是真筆 明治時代・19世紀 1月2日(日)~30日(日)まで、本館特別2室で展示 東京国立博物館蔵
『漆絵画帖』 柴田是真筆 明治時代・19世紀 1月2日(日)~30日(日)まで、本館特別2室で展示 東京国立博物館蔵

※掲載情報は1月6日時点のものです。
開館日時など最新情報は公式サイトをご確認ください。

「博物館に初もうで」
会期/2022年1月2日(日)〜30日(日)
※入館はオンラインによる事前予約制(日時指定券)推奨
会場/東京国立博物館
住所/東京都台東区上野公園13-9
開館時間/9:30〜17:00
※入館は閉館の30分前まで
休館日/月曜、1月11日(火)
※1月10日(月・祝)は開館
料金/一般 ¥1,000、大学生 ¥500
※高校生以下および満18歳未満、満70歳以上無料。入館の際に年齢のわかるものを提示。
※障がい者とその介護者1名無料。障がい者手帳などを提示。
URL/https://www.tnm.jp/

Text : Akiko Kinoshita

Magazine

520_表紙

MARCH 2022 N°154

2022.1.28 発売

Culture Call !

ガールズカルチャー最前線

オンライン書店で購入する