People / Post

カミラ・カベロ、ホワイトハウスでのパフォーマンスは「名誉」

©Bang Media International
©Bang Media International

カミラ・カベロ(Camila Cabello)はホワイトハウスでパフォーマンスができたことを光栄に思っているという。

フィフス・ハーモニーとして知名度を獲得、ソロとなってからもスターの座に君臨しているカミラは、テレビ番組『イン・パフォーマンス・アット・ザ・ホワイト・ハウス:スピリット・オブ・ザ・シーズン』の撮影を終え、その誇らしい気分をツイッターで明かした。

その動画を投稿したカミラはこう綴る。「ホワイトハウスでまたパフォーマンスができるなんて、本当に名誉なことだわ。みんなが愛する人たちと素晴らしいホリデーを過ごせますように」

カミラが出演した同番組にはほかにもノラ・ジョーンズやジョナス・ブラザーズらが出演、ジル・バイデン大統領夫人はその参加アーティストにお礼のメッセージを投稿していた。

この収録以前、キューバ人とメキシコ人の両親を持つカミラはホワイトハウスでは、ラテン系に敬意を表するパフォーマンスをしたいと意気込みを語っていた。
 


 

Photo: Bangshowbiz

Magazine

520_表紙

MARCH 2022 N°154

2022.1.28 発売

Culture Call !

ガールズカルチャー最前線

オンライン書店で購入する