Art / Post

気鋭のアーティストENAが初の個展を開催

現代アーティストENA(エナ)の初個展「f_a_c_e」が10月30日(土)まで六本木のANB Tokyoにて開催中。

小橋賢児率いるThe Human Miracleによる新しい才能をプロデュースする新プロジェクト「ART BASE ZERO」の第一弾アーティストとして開催される本個展。ENAは2021年9月に行われた渋谷PARCOのグループ展で発表した作品が即日ソールドアウトになりなど、新人ながらもその活躍が期待されるアーティスト。

美術専攻で高校を卒業後、油彩画、アクリル画、コラージュ、立体造形、写真、映像、音響、インスタレーションなど、固定概念や枠にとらわれず、社会や文化にフォーカスした手法で自身のアイデンティティを表現している。

今回の個展では、舞台俳優をイメージしたポートレートにアクリル絵具をマーブリングして描かれた絵画シリーズを発表。

自身が舞台などで活動した経験があることから、人格(ペルソナ)に深い関心を持つENAは、SNSの時代における人格形成をテーマに作品を制作。「影響力が高い記号」である顔をマーブリングで覆うことで、SNSにおける匿名の存在性のポートレートであると同時に、他者の存在がいかに私達の人格形成に対する影響力や決定権を持ってしまっているかということを表現している。

「視覚では、見えていない色がある。視覚という、究極なる感覚器官を持ってしても、見えていない事象があるからこそ、私達は想像力で、対象物への認識を補っている。視覚と想像力、その両方で、他者を『見る』瞬間を、作品によって切り取りたいと考えています」とENAは語っている。

SNS時代における自己と他者の関係性に、鋭い眼差しで疑問を投げかけるENAの作品を間近で鑑賞して。

ENA Solo Exhibition「f_a_c_e」
会期/2021年10月23日(土)〜10月30日(土)
場所/ANB Tokyo
住所/東京都港区六本木5-2-4 3F
時間/11:00〜19:00 ※最終日のみ15:00まで
休館日なし
入場無料

Text: Yukiko Shinto

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する