Art / Post

仏写真家、ピエール=エリィ・ド・ピブラック個展が開催中

銀座 蔦屋書店内ギャラリー、THE CLUBにてパリ在住の写真家、ピエール=エリィ・ド・ピブラックの個展を開催。パリフォトなどに出展され世界各地で注目を集めた代表的なシリーズを18点公開し、日本のギャラリーでは初公開だ。

Pierre-Elie de Pibrac, Catharsis 23, 2021, PhotographyCoal Pigment, 100x75cm, © Pierre-Elie de Pibrac
Pierre-Elie de Pibrac, Catharsis 23, 2021, PhotographyCoal Pigment, 100x75cm, © Pierre-Elie de Pibrac

仏・パリを拠点に国際的に活動を行う写真家、ピエール=エリィ・ド・ピブラック。昨年にはKYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2020への参加や、CHANEL NEXUS HALLで個展が開催され、日本国内でも話題に。ローザンヌのエリゼ美術館やフランス国立図書館などさまざまな機関にてコレクションに収蔵されている、注目のアーティストだ。

(参考記事)パリ・オペラ座バレエ団の知られざる姿──ピエール=エリィ・ド・ピブラック展@シャネル銀座

Pierre-Elie de Pibrac, Catharsis 27, 2021, PhotographyCoal Pigment, 130 x 97.5cm, © Pierre-Elie de Pibrac
Pierre-Elie de Pibrac, Catharsis 27, 2021, PhotographyCoal Pigment, 130 x 97.5cm, © Pierre-Elie de Pibrac

THE CLUBにて開催中の本展は、彼の代表三部作「In Situ」より作品18点が公開。本作はパリのオペラ座にて、2013-2014年と2014-2015年のバレエ公演期間中、バレエ団に密着し、制作したものだ。ダンサーたちの間に慎重に溶け込みながらさまざまな振る舞いを観察し、作品を完成させたという。こういったプロセスを経てできあがった本作は、ダンサーたちのエネルギーを力強くも幻想的に映し出している。会期は11月13日(土)まで、お見逃しなく。

Pierre-Elie de Pibrac, Catharsis 25, 2021, PhotographyCoal Pigment, 130 x 97.5cm, © Pierre-Elie de Pibrac
Pierre-Elie de Pibrac, Catharsis 25, 2021, PhotographyCoal Pigment, 130 x 97.5cm, © Pierre-Elie de Pibrac

 ※掲載情報は10月25日時点のものです。
 開館日や時間など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

ピエール=エリィ・ド・ピブラック「Catharsis」
会期/2021年10月16日(土)~2021年11月13日(土)
会場/GINZA SIX 6F THE CLUB(銀座 蔦屋書店内)
住所/東京都中央区銀座6丁⽬10番1号 GINZA SIX 6F 銀座 蔦屋書店内
時間/12:00〜19:00
休廊/:⽇、⽉曜
問い合わせ/info@theclub.tokyo
料金/入場無料
URL/http://theclub.tokyo/

Text:Akane Naniwa

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する