People / Post

サム・スミス、結婚式で1曲を歌いギャラ3800万円!

©Bang Media International
©Bang Media International

サム・スミス(Sam Smith)が、結婚式で1曲だけパフォーマンスを行い、25万ポンド(約3800万円)を受け取ったそうだ。

驚異的なギャラのほか、旅費や宿泊費も支払われたというサムは、ラスベガスのレッド・ロック・リゾート・カジノ&スパで行われたカジノホテル運営会社ステーション・カジノCEOフランク・フェルティッタの娘ヴィクトリアと実業家ダニエル・クロウの結婚式で大ヒット曲『ステイ・ウィズ・ミー』を披露したという。

ある関係者は、ザ・サン紙のビザー欄にこう語る。「サムの結婚式でのパフォーマンスはトップシークレットで、ゲストたちには映像を公開しないように伝えられていました」「サムは『ステイ・ウィズ・ミー』を歌い、美しい瞬間となりました。演奏中に涙を流す人もいたようです」

また同結婚式では、ポスト・マローンも披露宴に登場したそうで、「史上最もお金のかかった結婚式の一つとなったでしょう」と関係者は続ける。

20億ポンド(約3,030億円)の資産を持つとされる父親フランクがこの結婚式の費用を負担、3年前にはブルーノ・マーズやシールが出演した、もう一人の娘ケリーの結婚式の費用も負担していたという。

一方、これまでにノンバイナリーを自認しているサムは以前、自身について、こう語っていた。「私はいつも自分の体と心の中で、ちょっとした戦争をしていた。男性でも女性でもなく、その中間に位置していると思う。スペクトラムのどこかにね」「ずっとノンバイナリーだったし、いつもそのように感じてきた。他の人のノンバイナリーの話を聞いた時に、急に認識されたと感じた。これが私が生きていくための方法で、私はこう感じ、こう扱われたいと人々に伝えれば、人生はより楽になると思う」

またサムは、自身を表す代名詞をtheyに変えたことで、「完全に自分らしく」なり、人生を「楽しむ」ことができるようになったと喜ぶ一方で、それは「新しい感覚ではなく、同じように感じる言語や人々のコミュニティを発見しただけ」なのだという。

 

Photo: Bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

ec

DECEMBER 2021 N°152

2021.10.28発売

Street Up!

史上最強のスケボー愛

オンライン書店で購入する