People / Post

ニコール・リッチー、リアリティ番組『シンプル・ライフ』は今ならセラピストが必要!?

©Bang Media International
©Bang Media International

ニコール・リッチー(Nicole Richie)が、人気リアリティ番組『シンプル・ライフ』を今やるとしたら、現場にセラピストが必要になるだろうと話している。

夫ジョエル・マッデンとの間にハーロウちゃん(13)とスパロウ君(11)をもうけているニコール、同番組で共演した親友のパリス・ヒルトン(40)と一緒に、豪華な生活を捨てて質素な家に住む企画をもう一度復活させた場合、自分たちへの心理的サポートが必要と考えているそうだ。

ニコールは『エンターテイメント・トゥナイト』にこう話す。「私たちは年も重ねてきているし、旅行もしてどこにでも行ったことがあるから、今となっては難しいわね」「1ヶ月間人々の携帯電話を取り上げることが出来るという点でこのコンセプトはとても素晴らしいと思うけど、今の時代誰かの携帯電話を取り上げたらセラピストが現場に出向いて、その人が大丈夫かどうか確認しなければならないでしょうね。私も含めて誰もそんな事をやろうとした事がないし、全く別物になると思う」

2003年から2007年にかけて放送された同番組だが、パリスと一緒に参加を決めた時ニコールは、自分たちが何をしようとしているのか不明だったそうで、「それ以前は『オズボーンズ』と『ザ・リアル・ワールド』の2つのリアリティ番組しか無くて、この番組はそれとは違っていたから全く新しいコンセプトだった」「自分たちが何をしているのか、どこに向かっているのか、全然わからなかったわ」と話している。

一方で、「『シンプル・ライフ』をやっている時に気に入っていたことの1つとして、日常生活から解放されて他人の世界に連れて行ってくれたことで、他人の人生を生きることに喜びを感じた」とニコール、それによって常に自分の「プライバシーのレベル」を維持出来たそうだ。

 

Photo: Bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する