People / Post

ケンダル・ジェンナー、ネット通販のクリエイティブ・ディレクターに就任

©Bang Media International
©Bang Media International

ケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)が、ネット通販FWRDのクリエイティブ・ディレクターに就任した。

ケンダルは、同社のデザイナーやブランドと共同で、ウェブサイト上のeコマース(電子商取引)の商品を整えていくという。

FWRDのウェブサイトに掲載された声明で、ケンダルは、「ファッションが大好きで育ち、この業界で最も素晴らしい方々と仕事が出来るという信じられないほどの幸運に恵まれてきました。FWRDのクリエイティブ・ディレクターとして、新進のデザイナーやブランドと一緒にこのサイトを盛り上げていきたいと思っています。グレン・ルックフォードが撮影し、カルロス・ナザリオがスタイリングを担当している私のFWRDキャンペーンをご覧くださいね」とコメントしている。

「世界最大のファッションアイコン」と称されているケンダル、先月はドイツのネット通販アバウト・ユーとタッグを組み72時間限定のカプセルコレクションを発表、今年後半には第2弾も予定されており、関係者からは称賛の声が上がっている。

同コラボレーションを指揮したベルリンのクリエイティブ・ディレクターのドナルド・シュナイダー氏は、「彼女はおそらく、現在最大のファッション・アイコンであり、モデルです」「1億7400万人のフォロワーを持つ彼女の個性とファッションスタイルは、若い世代にユニークなインスピレーションを与えてくれます」とケンダルを絶賛、インスタグラムに重点を置いたデジタル専用のキャンペーンを展開し、コレクションへの興味を掻き立てるような演出をしていきたい考えを示していた。

 

Photo: Bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する