People / Post

パリス・ヒルトン、回想録を出版へ

©Bang Media International
©Bang Media International

パリス・ヒルトン(Paris Hilton)が回想録を出版するという。

パリスは新たな回想録の権利を、ベストセラーとなったジェシカ・シンプソンの『オープン・ブック』を3月に出版したハーパーコリンズ傘下のデイ・ストリート・ブックスに売却したと報じられている。

ある出版関係者がページ・シックスに話したところでは、パリスは、「ジェシカ・シンプソンの本の成功、そして2000年代初頭のポップ・カルチャーに対するノスタルジア」を有効利用しようとしているそうで、デイ・ストリートは同書を「焼けるように正直で、深く個人的」「ヒルトンが、自身のセレブリティとしての人物像が進化を遂げる中、真のパリス・ヒルトンを明かす」と表現している。

現在のところ詳細は明らかになっていない同書だが、パリスは以前自身のYouTubeドキュメンタリー『ディス・イズ・パリス』の中で、17歳の時に全寮制学校で受けた虐待や、そのトラウマ的経験が2003年のセックステープ撮影に繋がったことなど、それまでに明かしていなかった過去を語ったことから、今回も新たな告白があるのではと期待されている。

 

 

Photo: Bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する