People / Post

リリー・コリンズ、「Cartier」の新しい顔に

©Bang Media International
©Bang Media International

リリー・コリンズ(Lily Colins)がカルティエ(Cartier)のアクセサリーとバッグのミューズに就任した。

アクセサリーコレクション「クラッシュ・アンリミテッド」とハンドバッグの「ドゥーブルCドゥカルティエ」の広告に登場したリリー、同ブランドと母親にまつわる思い出を披露している。

「子供の頃、ママはいつもカルティエのメンズの時計を付けていた。その手首にはオーバーサイズで素敵だったのを覚えている。それから私の18歳の誕生日に、一生ものよって時計をプレゼントしてくれた。このブランドにまつわる家族の思い出」とリリー、「自分の成長の一部だって感じたし、何年も自分のそばにある有機的な関係だと思った。だけどまさか正式にそのファミリーに迎えてもらえるとは想像もしなかった」とWWDに続けた。

2019年に発売された「クラッシュ・デ・カルティエ」の続きとなる同コレクションには、時計の他、プラチナ、オニキス、ダイヤモンド、アメジストなどを使用したスパイキーリングやブレスレット、イヤリングが並ぶ。

最近はネットフリックスのヒット番組『エミリー、パリへ行く』のシーズン2の撮影が終了したところのリリー、同ブランドの国際マーケティング&コミュニケーションズ・ディレクター、アルノー・カレズ氏はこう話す。「ユニークでその真剣な取り組み、リリー・コリンズは新世代のアーティストを体現しています。クラシックでエレガント、時にはクリエイティブに、突飛にさえなる、自分を制限しない人々です」

同コレクションは9月発売予定。

 


 

Photo: Bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する