Art / Post

森山大道×伝説の歌謡歌手 展覧会をオンライン開催

©Daido Moriyama Photo Foundation, Courtesy of ︎Akio Nagasawa Gallery
©Daido Moriyama Photo Foundation, Courtesy of ︎Akio Nagasawa Gallery

AKIO NAGASAWA Galleryがオンラインで展開している展覧会シリーズ(※1)の第5弾として、写真家・森山大道の「NAGISA」がこの度公開された。

(※1)関連記事
Numero.jp/オンライン展覧会シリーズ クロエ・ジャフェ「愛しの沖縄」

©Daido Moriyama Photo Foundation, Courtesy of ︎Akio Nagasawa Gallery
©Daido Moriyama Photo Foundation, Courtesy of ︎Akio Nagasawa Gallery

80歳を過ぎた現在も第一線で活躍し続ける森山大道。ハイコントラストや粗粒子画面の作風は“アレ・ブレ・ボケ”と形容され、写真界に衝撃を与え続けてきた。18年に、フランス政府より芸術文化勲章「シュヴァリエ」が授与され、19年にはハッセルブラッド財団国際写真賞を受賞するなど、世界的な評価も高い。

©Daido Moriyama Photo Foundation, Courtesy of ︎Akio Nagasawa Gallery
©Daido Moriyama Photo Foundation, Courtesy of ︎Akio Nagasawa Gallery

本展では、歌手・渚ようこを1年に渡って撮り続けた写真集(2010年発行)より展示。森山にとって、一人の女性をモチーフとして1冊の写真集にまとめた初めての試みとなった作品である。渚ようこは、94年のデビュー以来、昭和歌謡に対するオマージュにあふれた独自の世界観で注目を集めた。ザ・ヘア、コモエスタ八重樫、及川光博など、数々のアーティストとコラボレーションし、“平成の歌謡歌手”と称されるように。クレイジーケンバンドの横山剣プロデュースによる作品や、作詞家・阿久悠とコラボレーションするなど、才能を発揮しながら18年に急逝した。

©Daido Moriyama Photo Foundation, Courtesy of ︎Akio Nagasawa Gallery
©Daido Moriyama Photo Foundation, Courtesy of ︎Akio Nagasawa Gallery

歌手活動の傍ら、自ら客をもてなした新宿ゴールデン街のカウンターバー「汀(なぎさ)」での撮影をはじめ、春夏秋冬を通して森山大道が映し出した、渚ようこの世界。ぜひオンラインで体験してみては?

※掲載情報は5月28日時点のものです。
最新情報は公式サイトをご確認ください。

森山大道「NAGISA」
URL/AKIO NAGASAWA Gallery online

Text : Akiko Kinoshita

Recommended Post

Magazine

ec

DECEMBER 2021 N°152

2021.10.28発売

Street Up!

史上最強のスケボー愛

オンライン書店で購入する