Art / Post

『真珠の耳飾りの少女』をオンライン観賞できる新企画

ヨハネス・フェルメール 『真珠の耳飾りの少女』 ©マウリッツハイス美術館
ヨハネス・フェルメール 『真珠の耳飾りの少女』 ©マウリッツハイス美術館

新型コロナウイルスの影響を受けて海外旅行が制限されるなか、オンラインで『真珠の耳飾りの少女』を所蔵するマウリッツハイス美術館を堪能できるツアー企画が、クラブツーリズム株式会社より発売された。実施日は、2021年5月15日(土)18:00〜19:00の1日限定。気になるその内容は?

パウルス・ポッテル 『牡牛』
パウルス・ポッテル 『牡牛』

ツアー名は『フェルメール「真珠の耳飾りの少女」も!マウリッツハイス美術館・名画生解説』。このオンラインツアーでは、世界に30数点しか残されていないフェルメールの作品のうち、不朽の名作『真珠の耳飾りの少女』をはじめ、同美術館所蔵の3点を紹介。さらに、17世紀のオランダを代表する巨匠レンブラントの作品2点、同じくオランダ出身の画家ポッテルの作品1点を紹介する。

通常、ヨーロッパの美術館は独自のヴァーチャルオンライン映像を配信しているため、館内の撮影を禁止しているケースが多く、今回は許可を申請してから実に3カ月間の交渉を重ね、旅行業界で初めて貸切撮影を行うことに成功したという。

レンブラント・ファン・レイン 『トゥルプ博士の解剖学講義』
レンブラント・ファン・レイン 『トゥルプ博士の解剖学講義』

また、アムステルダム在住でマウリッツハイス美術館案内歴18年の日本語ガイドが、選りすぐりの名画をリアルタイムで解説。多くの観光客が訪れ、長時間鑑賞することが難しい人気の美術館(※現在は臨時休館中)を、オンラインツアーでゆったりと鑑賞できる。ぜひ、至福の芸術時間を過ごしてみては?

※掲載情報は5月6日時点のものです。
最新情報は公式サイトをご確認ください。

オンラインツアー『フェルメール「真珠の耳飾りの少女」も!マウリッツハイス美術館・名画生解説』
会期/2021年5月15日(土)
時間/18:00〜19:00
料金/¥2,500
URL/tour.club-t.com
※クラブツーリズムヨーロッパ美術館鑑賞デーとして、「ロシア・エルミタージュ美術館オンラインツアー」も同日開催

Text : Akiko Kinoshita

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する