Art / Post

千原徹也がキュレーション「#なんかやろうね2021」展

アートプロジェクトプロデュース集団の「WATOWA GALLERY」が、アートディレクター/株式会社れもんらいふ代表の千原徹也を迎え、WATOWA INC. & LEMONLIFE 10th ANNIVERSARY 「千原徹也キュレーション ART EXHIBITION #なんかやろうね2021」を開催。東京・渋谷のelephant STUDIO 1F-2Fにて、会期は2021年3月18日(木)〜26日(金)まで。

千原徹也
千原徹也

広告、ブランディング、CDジャケット、装丁、雑誌エディトリアル、ドラマ、CMなど、さまざまなジャンルでデザインを手がけ、ドラマ制作、J-WAVEパーソナリティ、東京応援ロゴ「KISS,TOKYO」プロジェクトなど、多岐にわたる活躍を続ける千原徹也。本誌『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』や本サイト『Numero.jp』にもたびたび登場いただくなど、名実ともに注目の存在だ。

その彼がこのたび、WATOWA INC.の10周年を記念し、WATOWA GALLERYがプロデュースするスペシャルプロジェクト「クリエイターズ・キュレーション展」第1弾のキュレーションを担当。独自の視点で集めたアーティスト、ワタナベアニ、竹井千佳、くっきー(野性爆弾)、Ed TSUWAKI、永井博、田中かえ、キム・ソンへ、米原康正ら、約20名の作品を展示する。

このプロジェクトは、入場料をミニマム500円〜と自身で決定でき、売り上げはすべて若手アーティスト支援のためのドネーションとなるシステム。その売り上げは、未来を担う若手アーティストに発表の場を提供し、サポートすることを目的としたアートコンペティション(今年12月に開催予定)に全額寄付される。

また、3月21日(日)には、WATOWA GALLERYの小松隆宏×千原徹也×参加アーティストのトークショウを開催。その詳細をはじめ、まずは公式サイトをチェックしてみよう!

※掲載情報は3月15日時点のものです。
開館日時など最新情報は公式サイトをご確認ください。

WATOWA GALLERY クリエイターズ ・キュレーション展 vol.1
「千原徹也キュレーション ART EXHIBITION #なんかやろうね2021」

会期/2021年3月18日(木)〜26日(金)
会場/elephant STUDIO 1F-2F
住所/東京都渋谷区渋谷2-7-4
開館時間/12:00〜19:00
料金/¥500から自身で金額を決定するドネーションシステム 
※3月20日(土)は無料
※アポイント制のため下記リンクより要予約
artsticker.app
URL/www.watowa.jp
Instagram/@watowagallery

Text : Akiko Kinoshita

Recommended Post

Magazine

H1_通常版ec

May 2021 N°146

2021.3.27発売

Love Thy Self

自分とともに生きていく

オンライン書店で購入する