Art / Post

大宮エリーが描く「おおきな絵 展」開催

大宮エリー 『春を待つカムイミンタラ』 (2020年) ©︎Ellie Omiya ,courtesy of Tomio Koyama Gallery
大宮エリー 『春を待つカムイミンタラ』 (2020年) ©︎Ellie Omiya ,courtesy of Tomio Koyama Gallery

アーティストとしても活躍する大宮エリーが、全国のライブペインティングで描いた作品を集めた「おおきな絵 展」が、東京の代官山ヒルサイドテラスにて開催中。会期は、2021年3月16日(火)〜2021年4月4日(日)まで。

大宮エリー 『赤い女の子』 (2013年) ©︎Ellie Omiya ,courtesy of Tomio Koyama Gallery
大宮エリー 『赤い女の子』 (2013年) ©︎Ellie Omiya ,courtesy of Tomio Koyama Gallery

作家やラジオパーソナリティ、映画監督や舞台の作演出家など多岐にわたり活動する大宮エリー。12年からは、来場者が参加して作品が完成するという体験型の展覧会を発表し、大きな話題を呼んだ。絵画制作に関しては12年、東京都国立博物館 法隆寺宝物館にてモンブラン国際文化賞を受賞した福武總一郎氏へのお祝いに、急遽ライブペインティングを依頼されたことから始まったという。

その後も、数々のギャラリーや美術館での個展をはじめ、19年には、絵と文章で構成された『虹のくじら』を出版。また、海外のギャラリーで初の個展「A Wonderful Forest」(TICOLAT TAMURA・香港)を行うなど、活動の場を広げ続けている。

大宮エリー 『希望の海』 (2015年) ©︎Ellie Omiya ,courtesy of Tomio Koyama Gallery
大宮エリー 『希望の海』 (2015年) ©︎Ellie Omiya ,courtesy of Tomio Koyama Gallery

本展では、13〜20年までに大宮エリーが全国津々浦々のイベントで制作してきたライブペインティングを紹介。YO-KINGやtico moonら、ミュージシャンたちと描いた作品を含む16点を展示する。また、来場者のみが鑑賞できるスペシャルムービーも公開中。

大宮エリー 『水と光の輪』 (2017年) ©︎Ellie Omiya ,courtesy of Tomio Koyama Gallery
大宮エリー 『水と光の輪』 (2017年) ©︎Ellie Omiya ,courtesy of Tomio Koyama Gallery

さまざまな土地のエネルギーを受けて描かれた、元気の出る“おおきな絵”。どうぞお見逃しなく!

※掲載情報は3月16日時点のものです。
開館日時など最新情報は公式サイトをご確認ください。

大宮エリー「おおきな絵 展」
会期/2021年3月16日(火)〜2021年4月4日(日)
会場/代官山ヒルサイドテラス ヒルサイドフォーラム
住所/東京都渋谷区猿楽町18-8 ヒルサイドテラスF棟 1F
開館時間/11:00〜19:00
※入館は18:30まで 
※最終日17:00終了
休館日/月
料金/¥500
URL/http://tomiokoyamagallery.com

Text : Akiko Kinoshita

Recommended Post

Magazine

H1_通常版ec

May 2021 N°146

2021.3.27発売

Love Thy Self

自分とともに生きていく

オンライン書店で購入する