People / Post

ヘイリー・ビーバー、心と身体の健康のためにピラティスとボクシング

©Bang Media International
©Bang Media International

ヘイリー・ビーバー(Hailey Bieber)は、心と身体を健康に保つためピラティスとボクシングに勤しんでいるそうだ。

ジャスティン・ビーバーを夫に持つヘイリーは、ピラティスをすると身体が常に「ベストな状態」になり、体力、柔軟性、姿勢を改善するだけでなく、精神にも良い影響を及ぼすと話している。

ウィメンズヘルスUKのポッドキャスト『ゴーイング・フォー・ゴール』に出演したヘイリーは、こう話している。「エクササイズは、私のマインドと私の身体を本当に健康な状態に保ってくれるものの一つね。ピラティス、そして有酸素運動にはボクシングがとても好き。それと、週に2、3回ジムに行って、ウェイトトレーニングや有酸素運動のセッションを行うわ。以前はバレエダンサーだったから、私にとってピラティスのストレッチの伸びが身体をベストな状態にしてくれるの。それにピラティスの多くの動きはダンスにとても似ているのよ。それが凄く気に入っている理由だと思う」

一方、輝きに満ちた肌を維持することについてヘイリーは、「ダブル洗顔の、昼と夜のルーティンを厳守しているわ。最初はオイルベースのクレンザー、次にマイルドな泡状のクレンザーよ。そして、美容液のセラムを1、2種類と、他にもっと何か重ねたいかによって、モイスチャライザー。あと、毎日欠かさず、日焼け止めのSPFクリームを付けているわ。 24歳未満でもSPFがとても重要だと理解していたら、もっと早くに使っていただろうと思う。でも20代から始めて良かったと思ってるわ」と説明した。

 

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する