Art / Post

「AR x ART」で新アート体験 第1弾に名和晃平が登場

世界から注目を集める彫刻家・名和晃平と、現代アート体験を革新するスマートフォンアプリ「AR x ART」がコラボレーション。新たなヴァーチャルアート体験アプリ「AR x ART KOHEI NAWA」が、2020年11月24日(火)に公開された。

日本を代表する彫刻家の名和晃平。生命と宇宙、感性とテクノロジーの関係をテーマに、独自の彫刻表現を用いて鑑賞者の感性を刺激する知覚体験を提供し続けている。

18年には、フランス・パリのルーヴル美術館のピラミッド内にて彫刻作品『Throne』を特別展示するなど、世界的に活躍。現在、明治神宮の創建100年を記念して境内での作品展示が行われているほか、個展『Oracle』が東京・表参道のGYRE GALLERYにて開催中(2021年1月31日まで)と、今最も注目を集めるアーティストの一人だ。

(関連記事)
Numero.jp 名和晃平インタビュー: 明治神宮×最新個展でひも解くアートのヴィジョン

今回発表されたアプリ「AR x ART」は、au Design projectの「ARTS & CULTURE PROGRAM」の一環として、au 5GとAR技術を駆使した日本の文化芸術体験を提供するもの。その第1弾として、名和晃平によるアート作品とのコラボレーションが実現した。

先進のLiDAR スキャナにより、目の前のオブジェクトや人物をリアルタイムに彫刻化する「PixCell_AR」(2020年12月〜)、リアルとバーチャルが交錯するパブリックアートが出現する「White Deer_AR」、名和晃平の作品をARでコレクションし現代アートのある生活を楽しむことができる「AR x ART COLLECTION」の3つから構成される。

また、au 5Gエリアの特定の出現スポットでは、「White Deer_AR」が動くアニメーション版も体験できる予定(2021 年2 月〜)。

詳細は、下記の公式ページをチェック。これまでの彫刻の概念を拡張させる新しいヴァーチャルアートを、ぜひ体験してみよう!

※掲載情報は11月25日時点のものです。
対応端末など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

「AR x ART KOHEI NAWA」
公開/2020年11月24日(火)
URL/https://adp.au.com/augart/arart_kn/

Text : Akiko Kinoshita

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する