Art / Post

デザインで豊かな未来を探る 「FormSWISS」が開幕

デザインディレクターの丸山新が主宰するデザインプラットフォーム「Form」が、初となる展覧会「FormSWISS」展を10月23日(金)〜11月3日(火)にかけて都内4カ所で開催。デザイン大国・スイスの“今”から見えてくる、デザインと豊かな社会の関係とは?

「Form(フォーム)」は日本発のグローバルデザインプラットフォーム。年ごとに対象となる国を定めてデザインリサーチを行い、ヴィジュアルコミュニケーションやプロダクト、空間、教育、テクノロジー、ライフスタイルまで、各国の多様な価値観をデザイン的視点からひも解いていく。

その第1弾となる注目の展覧会が、デザイン&アートフェスティバル「DESIGNART TOKYO 2020」開催期間に合わせて開幕。都内4カ所を舞台に、スイスのデザイナーたちによる展示やオリジナルグッズ展開、トークイベントを展開する。

スイスといえば、言わずと知れた“デザイン大国”。じつは「Form」を主宰する丸山新(まるやま・あらた)は、ロンドンや南スイスで研鑽を積んだのちに帰国し、デザインスタジオ「&Form LLC」を設立。その視点のもと、デザインの実践をとおして社会のために活動しつつ、大自然のもとでワーク&ライフバランスに恵まれた生活を送るスイスのデザイナーたちのスタンスに心惹かれ、これからのデザインと社会のヒントを探る旅に出た。

キャスパー・フロリオ
キャスパー・フロリオ

このデザインリサーチで得た気付きやつながりを糸口として、今回の展示「FormSWISS」が実現したという。その中核となるのは、以下3つのメイン会場。いずれも気鋭の建築家・中村竜治が会場構成を手がけている。

まずはJR原宿駅のほど近く、ライフスタイルショップ&カフェとギャラリーからなる「THINK OF THINGS」。スイスのデザイナーとして今最も注目を集める新鋭キャスパー・フロリオや、ナイキ(NIKE)のクリエイティブディレクションなども行う若き二人組が率いるスタジオ・フェイクセンら7組を展示する。

スタジオ・フェイクセン
スタジオ・フェイクセン

ギャラリースペースを併設する学芸大学の古書店「BOOK AND SONS」には、世界最大のアートフェア「アートバーゼル」のアートディレクションを担うギャヴィエ&シや、ECAL(ローザンヌ州立美術大学)など6組の作品が登場。また、JR原宿駅から徒歩3分に位置する「FormGALLERY」では、リック・オウエンスのグラフィックなどを手がけるノッテル+ヴィーニュら2組が出展。各会場では、スイスを巡るリサーチで出会ったデザイナーやデザイン大学・美術館関係者など31組へのインタビュー映像も公開される。

ギャヴィエ&シ
ギャヴィエ&シ

加えて、表参道のスパイラル1F、MINA-TOでもポップアップ展と、オリジナルグッズのショップを展開。スイスのデザイナーたちによるノートやTシャツ、トートバッグなどを販売する。さらに、10月28日(水)には新世代の書体デザインスタジオとして注目されるスイス・タイプフェイシズを迎えたトーク配信、30日(金)にはスパイラルB1FのRestaurant Bar CAYで日本のデザイン関係者やクリエイター計6名によるトークイベントなども開催される。

スイス・タイプフェイシズ
スイス・タイプフェイシズ

丸山新と有志たちの思いのもと、スイス大使館とDoors to Switzerlandとの共催によって幕を開ける、これからのデザイン領域と思考に触れるエキシビション。来年春にはデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)にも巡回を予定。出展者や会場の詳細、トーク情報など、まずは公式サイトをチェックしてみよう。

「FormSwiss」オリジナルグッズよりTHINK OF THINGSとのコラボレーション企画、スイスのグラフィックデザイナー3組がデザインしたコクヨのノート。 左から、キャスパー・フロリオによるレポートパッド『Untitled』、フーベルトス・デザインによるキャンパスノート『LOVE』、スイス・タイプフェイシズによる『GO SOLO – A notebook for lonely times』(測量野帳)。
「FormSwiss」オリジナルグッズよりTHINK OF THINGSとのコラボレーション企画、スイスのグラフィックデザイナー3組がデザインしたコクヨのノート。 左から、キャスパー・フロリオによるレポートパッド『Untitled』、フーベルトス・デザインによるキャンパスノート『LOVE』、スイス・タイプフェイシズによる『GO SOLO – A notebook for lonely times』(測量野帳)。

自然豊かなスイス各地に拠点を構えながら、デザインの力で世界とつながるデザイナーたち。個人の創造性とともに働き方や暮らし方が見直される日本にとって、大きなヒントがここにある。

※掲載情報は10月21日時点のものです。
開館日や時間など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

「FormSWISS」展
会期/10月23日(金)〜11月3日(火)
URL/http://formtokyo.com/

会場1:THINK OF THINGS
住所/東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-1
時間/11:00〜19:00
休館日/10月28日(水)
URL/https://think-of-things.com/

会場2:BOOK AND SONS
住所/東京都目黒区鷹番2-13-3
時間/12:00〜19:00
休館日/10月28日(水)
URL/https://bookandsons.com/

会場3:FormGALLERY
住所/東京都渋谷区神宮前1-10-7-103
時間/11:00〜19:00
休館日/なし
URL/http://formtokyo.com/

Text:Keita Fukasawa

Recommended Post

Magazine

H1_通常版ec

May 2021 N°146

2021.3.27発売

Love Thy Self

自分とともに生きていく

オンライン書店で購入する