Art / Post

100人の写真家による「東京好奇心 2020 渋谷」開幕

Photo:澄毅
Photo:澄毅

東京・渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムにて、国内外の選りすぐりの写真家100人によるプロジェクト「東京好奇心 2020 渋谷」が、いよいよ開幕。

森山大道
森山大道

16の国と地域を拠点に活動する写真家100人による強い“好奇心”と、写真作品を通して「今という時代に向き合って欲しい」という思いから生まれたプロジェクト「東京好奇心 2018-2020」。NPO 東京画が2018年1月に立ち上げ、渋谷ヒカリエでキックオフしたのち、同年10月にパリで、19年にベルリンでの展覧会を経た集大成が、ついに幕を開ける。

宇井眞紀子
宇井眞紀子

本展では、「IDENTITY&DIVERSITY」、「HERE AND NOW」、「TIMELESSNESS」をキーワードに掲げ、世界中が注目する「東京」という都市において、何を大切に感じ、何を美しく、また悲しく思い、そしてどんな可能性を見つけるのか、森山大道、澄毅、本城直季、サラ・ムーンらをはじめ、さまざまな世代の写真家たちの眼差しを通して紹介する。

そこには、常に変化し続けてきた東京で暮らす人々の姿、記憶に残されるべき歴史、時代を超えて輝きを放つものなどがそれぞれの視点で切り取られ、好奇心を揺さぶられる約200点にわたる写真作品となって表現されている。

セサル・オルドネス
セサル・オルドネス

東京を色濃く反映する街のひとつ“渋谷”で開かれる国際的プロジェクトが、当初予定していた今年5月の開催から、コロナ禍を乗り越えてついに開幕。これまでの集大成を体感しに、ぜひ足を運んでみては?

※掲載情報は10月19日時点のものです。
開館日時など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

「東京好奇心 2020 渋谷」
会期/2020年10月20日(火)〜11月12日(木)
会場/Bunkamura ザ・ミュージアム
住所/東京都渋谷区道玄坂2-24-1
開館時間/10:00〜18:00
※入館は17:30まで
休館日/会期中無休
料金/一般¥1,000、大学・高校生¥500
※中学生以下は入館料無料
※学生証要提示
※障害者手帳の提示で割引料金あり
※前売券の販売なし
URL/bunkamura.co.jp

Text : Akiko Kinoshita

Recommended Post

Magazine

150_H1_650_ec

OCTOBER 2021 N°150

2021.8.27発売

Logo À Gogo

やっぱりロゴが好き

オンライン書店で購入する