Art / Post

奈良県奥大和エリアで広大な芸術祭開催中

永方佑樹(オブラート)distance
永方佑樹(オブラート)distance

奈良県の奥大和エリア(吉野町、天川村、曽爾村)の広大な自然を会場に開催中の芸術祭「MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館」。ライゾマティクス・アーキテクチャー代表、齋藤精一のプロデュースにより、コロナ禍での芸術祭を始動させる。11月15日(日)まで。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、多くの芸術祭が中止となっている昨今。奈良県の「奥大和」と称される吉野町、天川村、曽爾村といった広域なエリアを舞台に、芸術祭「MIND TRAIL奥大和 心のなかの美術館」が開催中だ。

本祭は、これら3つの地域をそれぞれ3〜5時間ほどかけ、自然に包まれながらアート作品を鑑賞し、五感でリアルに体験できるというもの。携帯アプリ「YAMAP」を片手に、奥大和の広大な自然や世界遺産など、日本の始まりを象徴する風景を歩くことができるという。

中﨑透 色眼鏡でみる風景
中﨑透 色眼鏡でみる風景

齋藤精一 JUKI #006 YOSHINO
齋藤精一 JUKI #006 YOSHINO

本祭は、本誌でも度々取り上げているライゾマティクス・アーキテクチャーの代表、齋藤精一がプロデューサーに就任。「アーティストたちがこの未曾有の自粛期間に貯めたエネルギーを、奥大和の自然や大地と共に展示できないだろうか」という思いから、コロナ禍での新たな芸術祭が始動中だ。ぜひ、お見逃しなく。

「MIND TRAIL
奥大和 心のなかの美術館」

会期/2020年10月3日(土)~11月15日(日)
会場/奈良県 吉野町、天川村、曽爾村
料金/無料
URL/mindtrail.okuyamato.jp/

Text:Akane Naniwa

Recommended Post

Magazine

#143_h1ec

JANUARY / FEBRUARY 2021 N°143

2020.11.27発売

Allure me

写真のチカラ

オンライン書店で購入する