Art / Post

コロナ禍の新たな演奏会のあり方を探る、落合陽一×日本フィル「__する音楽会」が開催

Ⓒ山口敦
Ⓒ山口敦

2018年より始まり、オーケストラの新たな魅力と価値を広げてきた「落合陽一×日本フィル」プロジェクト。10月13日(火)19:00より、第4回目となる「__する音楽会」が開催。

「テクノロジーによってオーケストラを再構築する」というテーマのもと、2018年から過去3回にわたって音楽会を開催してきた、「落合陽一×日本フィル」プロジェクト。聴覚障害のある人も一緒に音楽を感じ、楽しめる「耳で聴かない音楽会」など、オーケストラの新たな魅力と価値を広げてきた。

今年はコロナ禍におけるオーケストラのあり方を模索し、オンライン鑑賞の新しい魅力を探る音楽会「__する音楽会」が、10月13日(火)に開催されることが決定した。(10月24日に再配信あり)

新型コロナウイルスの影響により、演奏会のあり方が変わってきた現在。「密を避ける」ために、オンラインでの開催も主流になりつつある。

今回は、オンライン観賞を劇場観賞の単なる代替手段ではなく、オンラインにしかできない新しい鑑賞体験として提供。ライブでのオーケストラの「響き」と「らしさ」を保ちつつ、会場とオンライン配信とで、同じコンサートを「まったく別の体験」として楽しむことができるという。なお、本番に向け試行錯誤する工程が、ダイジェストムービーとして公開中だ。

Ⓒ平舘平
Ⓒ平舘平

Ⓒ山口敦
Ⓒ山口敦

今年もクリエイティブ集団のWOWが、「映像の奏者」として参加。ベートーヴェン「交響曲第7番第4楽章」、ストラヴィンスキー「兵士の物語」のほか、海外からも音楽家が参加する藤倉大「Longing from afar」(舞台上とリモートのハイブリッド演奏世界初演)が演奏予定だ。

音楽とテクノロジーの力で、音楽の系譜を未来へ繋げていく貴重な機会となりそう。お見逃しなく。

クラウドファンディング開催中
URL/readyfor.jp/projects/vol4/announcements/145315

落合陽一×日本フィル プロジェクト VOL.4
「__する音楽会 – ____ Orchestra -」を開催

会期/2020 年10月13日(火)
会場/東京芸術劇場 大ホール
住所/東京都豊島区西池袋1-8-1
料金/オンライン視聴券 6,000円、コンサート鑑賞券 S:6,000円 A:5,000円、25才以下&ダイバシティ席:3,500円(以上税込)
時間/19:00 開演 / 20:45 終演(予定)
URL/www.japanphil.or.jp/concert/24296

Text:Akane Naniwa

Recommended Post

Magazine

ec

Decmber 2020 N°142

2020.10.28発売

Pleasure

私の密かな喜び

オンライン書店で購入する