Art / Post

「日産アートアワード2020」受賞者展が横浜で開幕

風間サチコ『ディスリンピック2680』 2018年撮影:宮島径
風間サチコ『ディスリンピック2680』 2018年撮影:宮島径

次世代を担う日本人の精鋭アーティストを選出する「日産アートアワード2020」のファイナリストによる新作展が行われる。横浜の「ニッサン パビリオン」にて、2020年9月22日(火・祝)まで。

日産自動車による、現代アートのアワード「日産アートアワード」。2013年の発足以来、今回で4回目の開催となる。昨年5月に行われた第一次選考によって選出されたファイナリストは、潘逸舟(ハン・イシュ)、風間サチコ、三原聡一郎、土屋信子、和田永の5名。彼らの新作が発表される本展「日産アートアワード2020 ファイナリストによる新作展」では、平面作品やインスタレーション、映像、音楽など、さまざまな表現による作品が会場に展示される。

潘逸舟『あなたと私の間にある重さ』(2018年)
潘逸舟『あなたと私の間にある重さ』(2018年)

和田永『換気扇サイザー』 和田永+Nicos Oechest-Lab「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」プロジェクトより 2015年〜撮影:Florian Voggeneder
和田永『換気扇サイザー』 和田永+Nicos Oechest-Lab「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」プロジェクトより 2015年〜撮影:Florian Voggeneder

会場の「ニッサン パビリオン」
会場の「ニッサン パビリオン」

また本展は、オンラインで開催されるプログラムも充実。ファイナリストと候補者推薦委員あるいは本展キュレーターとの対談や展覧会の様子を伝える「映像アーカイヴ」、シンポジウムなどの「ライブ配信」が公開される。さらに、8月26日(水)の生中継では、グランプリの発表が行われるのでぜひ注目したい。

なお、会場は、10月23日(金)までの期間限定でオープンする「ニッサン パビリオン」。同じくみなとみらいエリアで開催される「ヨコハマトリエンナーレ2020」と併せてぜひチェックを!

※掲載情報は8月12日時点のものです。
開館日や時間など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

日産アートアワード2020 ファイナリストによる新作展
会期/2020年8月1日(土)〜9月22日(火・祝)
会場/ニッサン パビリオン
住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2-1
時間/11:00~19:00(土・日曜日は10:00〜19:00)
休館/9月7日(月)
TEL/03-6277-5561
URL/www.nissan-global.com/JP/CITIZENSHIP/NAA/

Text : Manami Abe

Recommended Post

Magazine

#143_h1ec

JANUARY / FEBRUARY 2021 N°143

2020.11.27発売

Allure me

写真のチカラ

オンライン書店で購入する