Art / Post

近藤亜樹「心に花を」オンライン展覧会開催

近藤亜樹 「心に花を」 展示風景 (2020年) ShugoArts copyright the artist courtesy of ShugoArts photo:Shigeo Muto
近藤亜樹 「心に花を」 展示風景 (2020年) ShugoArts copyright the artist courtesy of ShugoArts photo:Shigeo Muto

新型コロナウイルスの感染拡大で休廊中の東京・六本木のギャラリー、シュウゴアーツが、初めての試みとなるオンライン展覧会として、近藤亜樹の「心に花を」を開催中。会期は2020年5月30日(土)まで。

近藤亜樹 「心に花を」 展示風景 (2020年) ShugoArts copyright the artist courtesy of ShugoArts photo:Shigeo Muto
近藤亜樹 「心に花を」 展示風景 (2020年) ShugoArts copyright the artist courtesy of ShugoArts photo:Shigeo Muto

近藤は、2012年に東北芸術工科大学修了後、数々の個展やグループ展を開催。「あの日を待つ 明日を待つ 今日」(2018年/シュウ ゴアーツ)、「Grow Wings」(2018年/銀座蔦屋書店アートウォールギャラリー)、「From Island to Island」 (2017年/TKG+/台北)ほか、国内外で精力的に活動。躍動感あふれる筆づかいと力強い色彩の作品が印象的だ。

近藤亜樹 「心に花を」 展示風景 (2020年) ShugoArts copyright the artist courtesy of ShugoArts photo:Shigeo Muto
近藤亜樹 「心に花を」 展示風景 (2020年) ShugoArts copyright the artist courtesy of ShugoArts photo:Shigeo Muto

現在、世界が未曾有の事態に直面している状況下での今回の展示にあたり、近藤は以下のメッセージを寄せている。

「人間は遥か昔から心の中にアートがあり、心を潤す音楽があり、心に花がありました。そのおかげで人々の心は豊かになり、人を助けたり思いやる余裕が生まれます。人の心を豊かにするものは、医学や科学の力のように目に見えるかたちで人の命を助けたりはできないかもしれません。けれども今日のように目に見えない不安と恐怖に怯え、生きるか死ぬかその二つの選択肢だけでは、人間はおかしくなってしまうでしょう。

今、心の栄養を沢山取ることは、今を生きて未来を作るためにとても大切なことだと、私は絵を描きながらそう思います。今こそ想像力を育て、心に花を咲かせてください。世界中の人々が健康で、一日も早く笑顔でハグができる日が来ますように。」
(展覧会サイトより抜粋)

近藤亜樹 「心に花を」 展示風景 (2020年) ShugoArts copyright the artist courtesy of ShugoArts photo:Shigeo Muto
近藤亜樹 「心に花を」 展示風景 (2020年) ShugoArts copyright the artist courtesy of ShugoArts photo:Shigeo Muto

会期中、14,000枚以上の油絵アニメーションと実写による短編映画『HIKARI』のオンライン特別配信も行われた。(5月2日〜5月6日まで)

この機会に、ぜひシュウゴアーツのオンライン展示会を体験してみよう!

※掲載情報は5月7日時点のものです。
最新情報は公式サイトをチェックしてください。

「心に花を」
会期/2020年5月30日(土)まで
URL/http://shugoarts.com/news/15936/

Text : Akiko Kinoshita

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する