Art / Post

アートユニット・エキソニモが個展を開催中。代表作に新作も

ニューヨークを拠点に活動する日本人アートユニットexonemo(エキソニモ)が、東京・表参道にあるMASAHIRO MAKI GALLERYにて個展を開催中。独自のコンセプトに基づいた展示構成で、代表作や新作が発表される。

exonemo 『A destroyed computer mouse, sliced』 2020 C-print on aluminium dibond 140.0 x 93.3 cm
exonemo 『A destroyed computer mouse, sliced』 2020 C-print on aluminium dibond 140.0 x 93.3 cm

1996年に千房けん輔と赤岩やえによって結成されたアートユニット、exonemo(以下、エキソニモ)。インターネット上から活動を開始し、以来20年にわたり、インターネットやコンピューターといったテクノロジーと現実を構成するアナログの関係性にアプローチする作品をつくり続けている。

exonemo 『High-speed WiFi』 2020 Mixed media
exonemo 『High-speed WiFi』 2020 Mixed media

exonemo 『HEAVY BODY PAINT』 2020 Mixed media (acrylic on LCD 55" display, 4K video image) 124.7 x 73.0 cm
exonemo 『HEAVY BODY PAINT』 2020 Mixed media (acrylic on LCD 55" display, 4K video image) 124.7 x 73.0 cm

今回開催中の「Slice of the universe」では、これまでの代表作と新作を織り込み、タイトルに使われている“Slice”というコンセプトを反映させた作品が多数ギャラリー内に出現する。
さらに今年8月には東京写真美術館にて、彼らの回顧展を開催予定。エキソニモの代表作が一度に紹介される大規模な展覧会になるようだ。「あいちトリエンナーレ」でも展示された代表作『The Kiss』のサイズや色を変えて増殖させた作品など、高過去の作品を進化させた作品も本展で見ることができる。会期は3月28日(土)までと残りわずか。お見逃しなく。

exonemo 『The Kiss 2020 LCD 2.2"』 monitors, 3D printed sculpture, wood, single board computer H24.0 x W20.5 x D20.5 (展示台/pedestal: H100.0 x W30.0 x D30.0) cm
exonemo 『The Kiss 2020 LCD 2.2"』 monitors, 3D printed sculpture, wood, single board computer H24.0 x W20.5 x D20.5 (展示台/pedestal: H100.0 x W30.0 x D30.0) cm

Slice of the universe
会期/2020年2月22日(土)〜3月28日(土)
会場/MASAHIRO MAKI GALLERY
住所/東京都渋谷区神宮前 4-11-11
時間/11:30〜19:00
休館/日・月
TEL/03-6434-7705
URL/www.makigallery.com

Text:Akane Naniwa

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する