Art / Post

猪瀬直哉が描く終末的風景の新作個展 @THE CLUB

Naoya Inose『Romantic depression』(2020年) ©Courtesy of the artist

アーティスト・猪瀬直哉(いのせ・なおや) の個展が開催。GINZA SIX内のギャラリー・THE CLUBにて、2020年3月14日(土)〜5月9日(土)まで。

1988年生まれ。現在はロンドンを拠点に活動するアーティスト・猪瀬直哉。猪瀬の作品は高橋コレクションやベネトンコレクションに収蔵されており、昨年はロンドンの大和日英基金(Daiwa Anglo–Japanese Foundation)で個展が開催された。

本展「Romantic Depression」では、猪瀬がリサーチのためにアイスランドへ赴き、そこで目にした壮大な景色をもとに描いた新作を発表する。モノリスやペンギンを扱った代表的作品に加え、近年力を入れているテレビのカラーバーをモチーフにしたシリーズが展示される。

Naoya Inose『Melancholia』(2020年) ©Courtesy of the artist
Naoya Inose『Melancholia』(2020年) ©Courtesy of the artist
 
Naoya Inose『Color dream』(2020年) ©Courtesy of the artist
Naoya Inose『Color dream』(2020年) ©Courtesy of the artist

 

「ロマン主義風景絵画は常にその鬱性質的なものとリンクしてきた。(中略)多くの現代人がこのような空虚感に見覚えがあるのではないかと思う。その空虚性を私のフィルターを通しビジュアル化したその作品群を見ていただきたい」 (作家コメントより)

猪瀬にとって2回目となる、同ギャラリーでの個展。現代社会の混沌とした空気とともに、終末的な風景がロマンチックに描き出された新作を、どうぞお見逃しなく。

※掲載情報は3月19日時点のものです。
開館日や時間など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

Romantic Depression
会期/2020年3月14日(土)〜5月9日(土)
場所/THE CLUB
住所/東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F 銀座 蔦屋書店内
入場料/無料
時間/11:00〜19:00
休館/ 会期中無休
TEL/03-3575-5605
URL/theclub.tokyo/

Text : Manami Abe

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する