People / Post

ケイティ・ペリー、テイラー・スウィフトと頻繁にメール交換

©Bang Media International
©Bang Media International

ケイティ・ペリー(Katy Perry)とテイラー・スウィフト(Taylor Swift)が頻繁にメールのやり取りをしているようだ。

数年間に渡る仲たがいを経て仲直りした2人は、今でも親しい友人関係を維持しているそうだが、互いに多忙のためとても仲が良いというわけではないという。

オーストラリアのステラー誌のインタビューでケイティはこう話す。「私たちはすごく忙しいから、ものすごく仲が良いというわけじゃないけど、携帯メールはしょっちゅうしてるわ」「テイラーのドキュメンタリー(『ミス・アメリカーナ』)にはすごく感動した。自我の目覚めが始まるところや、はかなさもたくさん目にしたから。それを世界に見せることが出来た彼女はすごいと思った。完璧なことなんてないし、そうでなくていい、むしろ完璧でないほうが美しいんだってことを。彼女のミュージックビデオに出演することは私にとって簡単なことではなかったけど、重要なことだった。人から尊敬されたいでしょ。私たちは団結の良い例になりたかった。許しの心は大切。とても力強いものでしょ。敵を許すことが出来るって素晴らしい。すごく大変ではあるけどね」

一方でテイラーは先日、ケイティとの不和の原因が星座にあると口にしていた。

「ケイティと私は星座について話してた。仲直りの過程では、すごく長く語り合ったから。その中で彼女が『今白ワインでもあったら、私たちは泣いてるでしょうね』って言ってたのを覚えてる。私たちは紅茶を飲んでただけだったから」「でもすごく良い会話ができた。私たちのことに限らず、過去にあった人との思い違いとかね。それで彼女は『私はさそり座なの。さそり座って、危険を感じると攻撃するの』って言ってた。それで私は『私はいて座。だから一歩下がって状況を判断して、その感情を分析して弓を手に取り、弓を引いてうち放つの』って言った。それって私たちが痛みや困惑、勘違いを見極める方法は全く違うということよね」

 

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

#141_h1ec

November 2020 N°141

2020.9.28発売

Raise Your Spirit

クリエイターがいま思うこと

オンライン書店で購入する