Art / Post

マームとジプシー×trippen!「ほぼ日曜日」で初の演劇公演開催

2019年11月にオープンし、展覧会やミニコンサート、トークイベントなどを行ってきた渋谷PARCOの「ほぼ日曜日」。このたび同会場では初の試みとなる演劇公演を開催。演劇作家の藤田貴大が主宰する劇団「マームとジプシー」と、ドイツのシューズブランド「trippen」のコラボレーションによる公演だ。

昨年11月にリニューアルオープンした渋谷PARCO。なかでも演劇・映画を発信するフロア・8階にある、「ほぼ日曜日」。ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」(通称ほぼ日)が運営するスペースで、オープン以来展覧会、ミニコンサート、トークイベントなどを行ってきた。

今回、同会場でははじめての演劇公演を開催。作・演出は劇団「マームとジプシー」を主宰する藤田貴大。藤田と「マームとジプシー」についてはこちらのインタビューを。

ほぼ日と縁のある、画家のヒグチユウコ、ブックデザイナーの名久井直子、ファッションブランドのミナペルホネンなどといった、数々のクリエイターとのコラボレーションも多い劇団だが、本作ではドイツのシューズブランド「trippen」と一緒に、靴と演劇のコラボレーションが実現するという。はじめて演劇に触れる人、マームとジプシーの上演をはじめて観る人・すでにファンの人、すべての人に注目の企画となりそうだ。公演の詳細などはウェブサイトを要チェック!

trippen×マームとジプシー
『CYCLE』作・演出 藤田貴大

公演日程/3月1日(日)18:00、3月2日(月)19:30、3月3日(火)19:30、 3月4日(水)19:30、3月5日(木)14:00・19:30、3月6日(金)19:30、3月7日(土)14:00・18:00、3月8日(日)13:00
会場/渋谷PARCO8階「ほぼ日曜日」
住所/東京都渋谷区宇田川町15-1
入場料/前売り3,800円(税込)+ drink代500円、当日精算・当日券4,200円(税込)+ drink代500円
URL/www.1101.com/hobonichiyobi/exhibition/548.html

Text:Akane Naniwa

Recommended Post

Magazine

ec

MARCH 2020 N°134

2020.1.28発売

The Good Life

いい服、いいこと、いい暮らし。

オンライン書店で購入する