People / Post

キム・カーダシアン・ウェスト、補正下着「キモノ」の新名称発表

©Bang Media International
©Bang Media International

キム・カーダシアン・ウェスト(Kim Kardashian West)が、その名前で物議をかもしたシェイプウェアラインを改名した。自身のブランドからリリースの同ラインは「キモノ(KIMONO)」改め「スキムズ(SKIMS)」となる。6月に発表後、「着物」発祥の日本を始めその名称に非難の声が上がっていた同ラインが名前も新たにリリースされる。

同ラインを身に着けた自身及びモデル群の写真をインスタグラムに投稿したキムはこう綴る。「私のファンとフォロワーはいつもインスピレーションの最大の源。皆の感想や意見に私は常に耳を傾けているし、今回新しいブランドネームのアイデアを皆が出してくれたことに本当に感謝している。熟慮の結果、スキムズ・ソリューションウェアの発表よ」

7月にはキモノとタグ付けしたアイテムおよそ200万点を回収するなど、キムは対応に奔走していたようで、SNSに動画を投稿し、こう話していた。「縫い目もなく、触り心地を最高にしたかったから全てのアイテムは内側にプリントされているの。無駄にはできないし、それを変更する方法を考えなくてはいけないわね。キモノの名前がプリントされたアイテムがおよそ200万点あるから」「ちょっと進展したことを報告したかったの。私は一生懸命解決策を練っていて、(既に作ったものを)無駄にせずにどう名前を変えるかといったことよ」

ちなみにキムは以前同ラインの「キモノ」命名に他意はなく日本文化に多大な尊敬の念があると明かしていた。「私には明らかに純粋な意図があった。でもとにかく他の人の意見を聞こうって。ちゃんと聞いて全ての意見を取り入れたいって思っているの」「『キモノ』のアイデアが立ち上がった時、(夫の)カニエ(ウェスト)は日本にいて、そこは私たちが大好きな場所よ。尊敬の念があるわ」

 

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

ec

October Special 2019 N°130

2019.8.28発売

Lady Power(Special)

私より、あなたのために(特装版)

オンライン書店で購入する