People / Post

オーランド・ブルーム、離婚はもうこりごり!? ケイティ・ペリーとの結婚について語る

オーランド・ブルーム(Orlando Bloom)は今年2月にケイティ・ペリー(Katy Perry)にプロポーズをしたものの、挙式を急ぐつもりはないようだ。

2人がすれ違いの結婚生活を送ることのないように、お互いの心をまずしっかりと通わせたいという。

米NBCの『サンデー・トゥデイ・ウィズ・ウィリー・ガイスト』のインタビューに応えたオーランドはこう話している。

「僕にとって、僕たちが同じ線に立っていることが大切なんだ。僕は結婚して離婚したけど、もうそれを繰り返したくはない。僕たち2人ともそれをよく理解しているよ。彼女は見事で、僕はいつも彼女は凄いなって思うよ。励まされているね」

オーランドは、2010年から2013年まで結婚していたモデルのミランダ・カーとの間に8歳の息子フリン君がいる一方で、ケイティはイギリス人コメディアンのラッセル・ブランドと2010年に結婚、2012年に離婚している。

オーランドは今年のバレンタインデーに、2016年から交際を続けていたケイティにヘリコプター上でプロポーズしたという。

「ケイティは、大きな出来事が大好きなんだ。でも僕は今でもどうにかして、彼女を数々の小さな出来事に組み込もうとしているよ。僕たちが、やっているクールなことは、小さな出来事を二人で積み上げて行くことなんだ。2人の関係においては、僕たちの前には、登らなきゃならない山があり、それは常にそこにあるってことを完全に認識している。そうじゃないかな。でも、僕は進化にとても前向きだし、幸運なことにケイティもそうなんだ」

また、ケイティも同様に考えているようで「私達は、とてもうまくやっていると思う。私達は、モンスターハウスを建てる前に美しい土台を築こうと一生懸命よ」「比喩的に、そして感情的に話しているんだけど。次の巨大なステップを踏む前に、やるべき仕事をしっかりやることが私達にとっては重要なこと。彼は以前結婚したことがあるから。30代でするのとは違うでしょ」と先日話していた。

 

Recommended Post

Magazine

ec

October Special 2019 N°130

2019.8.28発売

Lady Power(Special)

私より、あなたのために(特装版)

オンライン書店で購入する