Art / Post

ハッセルブラッド賞を受賞!森山大道による個展が開催中

写真家・森山大道による最新個展「LABYRINTH (Remix)」が東京・銀座のAkio Nagasawa Gallery Ginzaにて2019年5月26日(日)まで開催中。

日本が世界に誇る写真家・森山大道。これまでに、ニューヨークのメトロポリタン美術館やパリのカルティエ現代美術財団で個展を開催し、2012年にはニューヨークの国際写真センター(ICP)が主催する「第28回インフィニティ賞生涯功績部門」を日本人として初受賞。そしてついに今年、“写真のノーベル賞”と評される「ハッセルブラッド国際写真賞」の受賞が決定した。

世界を舞台に活動を続け、現在も挑戦的な制作を続ける森山の個展がAkio Nagasawa Gallery Ginzaにてただいま開催中。森山が12年に制作した「LABYRINTH」シリーズを中心に作品を展示。1960年代から2000年代までの数十年にわたり撮影された写真のコンタクトシートをコラージュして作品化している。また、12年に刊行された写真集『LABYRINTH』(限定1000部・サイン入)を会場で販売する。

コラージュの手法で再構成されることによって新たな魅力を放つ、森山大道の世界に触れてみて欲しい。

LABYRINTH (Remix)
会期/2019年3月15日(金)〜5月26日(日)
会場/AKIO NAGASAWA GALLERY(銀座)
住所/東京都中央区銀座4-9-5 銀昭ビル6F
入場料/無料
時間/11:00〜19:00
休廊日/月・火曜、祝日
TEL/03-6264-3670
URL/www.akionagasawa.com/jp/

Text : Manami Abe

Recommended Post

Magazine

ec

SEPTEMBER 2020 N°139

2020.7.28発売

It’s a Change

はじまり はじまり

オンライン書店で購入する