People / Post

ジェシカ・シンプソン、マタニティウェアのラインを発表

©Bang Media International
©Bang Media International

ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)がマタニティウェアのラインを発表した。自身が初めて妊娠した際、服の選択がとても限られていたことが制作の理由だという。

現在、夫のエリック・ジョンソンとの間に6歳になるマックスウェルちゃんと5歳になるエース君がいるジェシカだが、現在第3子となる女の子を妊娠していて、バーディと名付ける予定だそうだ。

最初にマックスウェルちゃんを身ごもった際は、大きくなったおなかに適していて且つお洒落でもある服を見つけるのは至難の業だったそうで、今回マザーフッド・マタニティとコラボし、限定ラインを発表するに至ったそうだ。

インスタイル誌にジェシカはこう話す。「自分自身でマタニティラインを作ろうと思った理由は最初の妊娠の時好きなマタニティ服を見つけるのが本当に大変だったからよ」「妊娠前に着ていたものと同じく、可愛くて流行に乗ったものを着たかったのに選択はとても限られていたわ」

また、今回のカプセルコレクションは子供を産んだ後でも着られるアイテムも揃っているそうで、「このダスターコートはバーディが生まれてからも私の洋服ダンスの中に居続けると思うわ。妊娠中は服を着るのも大変な日がある。だからそういう時は何を着ていても上から長い着物やダスターコートを羽織っちゃう。大胆で楽しい色に魅力を感じるわ。このイエローなんて太陽ね」「違う素材の生地やパターンを組み合わせるのが好きなの。素敵でしょ。飾りや大胆なパターンをためらわずに着るということも覚えたわ」と続けていた。

「ジェシカ・シンプソンxマタニティ」は現在購入可能となっている。

最新のセレブニュースはこちら

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

June 2019 N°127

2019.4.26発売

Life is a Beach!

海と太陽と女たち

オンライン書店で購入する