People / Post

マイリー・サイラスとショーン・メンデス、グラミー賞でデュエットへ

©Bang Media International
©Bang Media International

マイリー・サイラス(Miley Cyrus)とショーン・メンデス(Sean Mendes)が、2月10日(現地時間)開催のグラミー賞式典にて、ドリー・パートン(Dolly Parton)のトリビュートコーナーでデュエットを披露するようだ。

先日マイリーが同式典へのリハーサル中の写真をSNSに投稿した際、目ざといファンが後ろに写っていたギターがショーンのものであることに気づいたことで2人が一緒にパフォーマンスをするのではないかとの噂が立っていた。

今回2人がマイリーのゴッドマザーでもあるドリー・パートンの顔がプリントされたレザージャケットを着ている姿をそれぞれのインスタグラムに投稿し、ドリーとケニー・ロージャースがデュエットした1983年のヒット曲『アイランズ・イン・ザ・ストリーム』からの歌詞をキャプションに付けたことで、そのニュースを認めたかたちとなった。

一方でマイリーが新曲『ナッシング・ブレイクス・ライク・ア・ハート』でもコラボしているマーク・ロンソンも、マイリーとショーンと共にステージで演奏している写真をインスタグラムに投稿し、「この2人の声は夢のような組み合わせだ」とコメントをしていることから、グラミーでのそのパフォーマンスにマークも参加する可能性もありそうだ。

2月10日にロサンゼルスのステイプルズ・センターで開かれる第61回グラミー賞式典では、ケイティ・ペリーやケイシー・マスグレイヴスも同トリビュートコーナーに参加する予定になっており、ドリー本人もニューアルバム『ダンプリン』からの新曲を披露する。

8回のグラミー賞受賞歴を誇るドリーには当日、2019年度ミュージケアーズ・パーソン・オブ・ザ・イヤーも授与される予定だ。

最新のセレブニュースはこちら

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

September 2019 N°129

2019.7.26発売

The Only Ones

新時代の表現者たち

オンライン書店で購入する