449
Culture Post

クリステン・スチュワート、新作映画でマッケンジー・デイヴィスの婚約者役

©Bang Media International
©Bang Media International

クリステン・スチュワート(Kristen Stewart)が同性愛を描いた新作コメディ『ハピエスト・シーズン』でマッケンジー・デイヴィスの婚約者役を演じると報じられている。

実生活ではモデルのステラ・マックスウェルとの破局が報じられているクリステンは、クレア・デュヴァル監督、メアリー・ホランド脚本による新作で主役を演じることになっており、その相手役として『タリーと私の秘密の時間』のマッケンジーの名前が挙がっているようだ。

この新作は家族との集まりの場でガールフレンドにプロポーズを計画する若い女性が、相手側が保守的な自身の親にカミングアウトしていないことを知ったことにより、予定が狂ってしまうというストーリー展開になるようだ。

クリステンは自身バイセクシャルであることをカミングアウトしており、「トワイライト」シリーズで共演したロバート・パティンソンと破局した後は、フランス人シンガーのソーコセイント・ヴィンセントステラ・マックスウェルなど女性の恋人が続いている。

仕事面でも忙しいクリステンは、今年70年代の人気テレビ番組のリバイバル版となる『チャーリーズ・エンジェル』の映画版の公開も予定されている。

最新のセレブニュースはこちら

Photo: bangshowbiz

Recommended Post