Art / Post

音楽とアートの融合!ブライアン・デグロウが新シリーズを発表

アーティスト&ミュージシャンのブライアン・デグロウの個展が、東京・田端にあるギャラリー&ショップのWISH LESS galleryにて開催。ギャラリーとのコラボレーションでつくられた、注目の新シリーズが発表される。

ブライアン・デグロウは、卓越した写実力と、独特のコズミックな世界観で高く評価されているヴィジュアルアーティスト。一方でニューヨークの音楽バンド「ギャング・ギャング・ダンス」の創設メンバーとして世界中でパフォーマンスをするミュージシャン/DJとしても知られている。

本展では、ブライアンとWISH LESSの共同制作による、新シリーズを発表。彼の新プロジェクト「ソラリウム・デモ」より、今回のためだけに書き下ろした音楽を7インチレコードにカッティングし、それぞれのスリーブカバーに作家本人がペイントを施した作品を発表する。ブライアンの真髄とも言える、アートと音楽の融合を堪能する機会となりそうだ。

会場となるWISH LESS galleryは、東京のノースエリア・田端にあるギャラリー&ショップ。国内外の現代アート、アンダーグラウンドアート、出版物を多く取り扱っており、ここでしか手に入らないレアな海外作家の絵画作品や、zineなども豊富に揃う。この機会にぜひ、足を運んでみては?

Brian DeGraw個展「SOLARIUM DEMOS」

会期/2019年1月26日(土)~2月17日(日)
会場/WISH LESS gallery
住所/東京都北区田端5-12-10
時間/木金 16:00〜21:00、土日 12:00〜19:00(最終日は〜18:00)
休館/月~水曜
TEL/03-5809-0696
URL/wish-less.com/

Text:Akane Naniwa

Recommended Post

Magazine

June 2019 N°127

2019.4.26発売

Life is a Beach!

海と太陽と女たち

オンライン書店で購入する