People / Post

カーリー・クロス、南アフリカへハネムーン旅行

©Bang Media International
©Bang Media International

モデルのカーリー・クロス(Karlie Kloss)が南アフリカへハネムーン中のようだ。

6年間の交際後、2018年10月に実業家のジョシュア・クシュナーと結婚したカーリーは、サファリ地区を回る自身らの写真をインスタグラムに投稿しハチミツと月の絵文字で現在新婚旅行中であることを示唆している。

それらの写真の中には、カーリーがプールに浸かる目前にゾウが佇んでいるものやあくびをするライオンに「ムード」と綴られているものなどが散見される他、ストーリー機能では、ゾウの大家族に出くわし、「オーマイゴッド」と話す自身の動画が収められていた。

一方の夫ジョシュアのインスタグラムにはストローハットに花柄のブルーの洋服をまとうカーリーの見返り姿が投稿され、「南アフリカ」とキャプションが添えられている。

2人は10月ニューヨークにて80人にも満たない招待客らと共にユダヤ教の結婚式を挙げていたが、来年は友人家族を交えての盛大なイベントを企画しているという。今年の挙式に参加した友人は、「結婚式は親密で感動的でした。2人は幸せいっぱいでしたよ」と、また、今年の7月にジョシュアがカーリーにプロポーズした際は、関係者が「数週間前、ニューヨーク北部への週末旅行中にプロポーズしたんです。お互い喜びに沸き返って幸せ一杯に祝福し合っていました。2人の心は満たされ、これから共に未来を歩むことにお互いわくわくしているんです」と明かしてもいた。

そんな幸せ一杯のカーリーだが、ウェディングドレスを選ぶ際、ヘンリー王子と結婚したメーガン妃の影響を受けたとしてこう語っていた。

「ウェディング当日の彼女(メーガン妃)は素敵だった。結婚式の日というのは、幸せや華麗さだけを感じられるストレスのない日にしたいものだと思う。結婚式当日は特に、人を最も美しくさせるものは、内面から輝きがにじみ出ると思うから」「まだ婚約の幸せに浸っているところよ。美容に関して言うと私は『余計なものがない方がいい』って考えるタイプなの。はっきりした口紅やアイメイクが好きだけど、もっと自然にしたい。髪の毛なんか、まとめ髪にするのがかなり合理的よね。そうすれば、ダンスや良い時を過ごせるでしょ」

最新のセレブニュースはこちら

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する