Art / Post

蜷川実花が撮影した「チームラボ ボーダレス」の写真展が開催

東京・お台場にある「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」の来場者が100万人を突破したことを記念して、蜷川実花による写真展が開催。ラフォーレミュージアム原宿にて、12月18日(火)〜22日(土)まで。

デジタルアートが織りなす世界観を五感で楽しめる巨大施設として、国内外から注目を浴びている体験型ミュージアム「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」。チームラボと森ビルによって本年6月末にオープンを果たしたばかりのこの施設が、11月28日に早くも来場者数100 万人を突破! それに伴い、このたび写真家・蜷川実花による特別展が開催されている。

本写真展「Mika Ninagawa @ teamLab Borderless」では、蜷川実花が「チームラボ ボーダレス」を表現した撮り下ろし写真を展示。全21作品におよぶ写真の中には、蜷川が自身の“ミューズ”と語る、女優でありモデルの玉城ティナを被写体とした作品も。
会場で撮影にあたった蜷川実花は、本展に関して次のように語っている。「チームラボが作った世界の中に人物を連れてロケに行く。まるで森に冒険に行くように。それが自然であってもデジタルであっても。」

チームラボと蜷川実花の鮮烈なる化学反応を体感する5日間。ぜひお見逃しなく!

 

Mika Ninagawa @ teamLab Borderless
会期/2018年12月18日(火)〜12月22日(土)
会場/ラフォーレミュージアム原宿
住所/東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿6階
入場料/無料
時間/11:00〜21:00
URL/borderless-special-laforet.jp/

Text : Manami Abe

Recommended Post

Magazine

ec

October 2019 N°130

2019.8.28発売

Lady Power

私より、あなたのために

オンライン書店で購入する